人気ブログランキング |

158 本心をカタチにする(名言ワンダフルライフ365)


事業に成功するには、自分の欲望から離れて何かを考え、その通りに実行することである。
中村天風


本心から湧き出るものを
カタチにしていく


***

われを忘れて何かに没頭した経験は、誰にもあるはず。

この「没頭」とは、文字の意味から察すると、頭がなくなる、すなわち考えないということだ。

四次元マッピング®︎でこれを説明すると、人は「考える」「感じる」「本心」この3つの意識層からなっている。考えたり、感じたりするのは頭であったり、ハートであったり、この身体のどこかが働いたり、反応したりする作用だが、本心は違う。本心は、考えない、感じない、無心でただそこにあるだけ。

頭で考えることをやめて没頭し、そのとき本心から湧き出るものをカタチにしていく。

これは生み出す世界から、創造主がカタチが生み出さしていく働きに似ている。人間には、それと同様のすごい能力が与えられている。

その生み出す源泉こそが、自分の本心なのだ。


















***


# by kojobunko | 2019-06-07 07:08 | 名言ワンダフルライフ365 | Comments(0)

157 未来は心しだい(名言ワンダフルライフ365)


事、未だ成らず、小心翼々。事、まさに成らんとす、大胆不敵。事、既に成る、油断大敵。
勝海舟


心がリアルな未来を創り出す


***

勝海舟がいう「事」とは現実化した未来のことだ。リアルに体感できる「事」に対して、バーチャルな「心」がセットになっていることを表現したのがこの名言だ。

未来を実現へと向かわせるとき、まず心の中にイメージを詳細に描くことから始める。それがリアルへの第一歩だ。

しかし、その絵が線画だと、まだ実現へは程遠い。そこに五感で色を加えていく。視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚を使って、リアルにイメージに色をつけたとき、未来は現実化する。

現実に起こる現象はまずもって大切だが、それを生み出している心の状態はその何倍も大切。

心の使い方、心がけしだいで、未来は変えていける。

心がリアルな未来を創り出しているのだ。

















***

# by kojobunko | 2019-06-06 07:14 | 名言ワンダフルライフ365 | Comments(0)

156 最良の友(名言ワンダフルライフ365)


友人同士はほとんど未来を語り合わなくとも、未来で再会することを確信している。
ボナール


元気にしてるかなぁ?
久しい友を思い出すだけで心の再会は叶うもの。


***

プライベートな時間は一人で過ごすのが好き派? それとも、誰かと会って賑やかに過ごすのが好き派?

自分は典型的な前者。独りで空想し、独創し、自分と対話することで、自分のバッテリーを充電しているようなところがある。

それでも、無性に友と会いたくなることがある。それも気心の知れた友に。それは、自分の存在を確認したいときだと思う。

友とは、いいところも悪いところもすべて知りつつも、それを認め合いえる関係。ときにストレートに気持ちを告げることがあっても、その関係は変わることがない。

元気にしてるかなぁ? 久しい友を思い出すだけで心の再会は叶うもの。心の中でいつでも会えるのが、最良の友だ。

















***


# by kojobunko | 2019-06-05 07:09 | 名言ワンダフルライフ365 | Comments(0)

155 勇気の出し方(名言ワンダフルライフ365)


勇気の大半は、用心深さである。
ウィリアム・シェイクスピア


自己肯定ができたとき
本当の勇気が湧いてくる


***

どうせ自分なんて・・・という、このすねたような思いはどこからやってくるんだろう?

自己肯定感の低さからこのセリフが出てくるのだと思うが、今のこの歳になっても、まだその思いが湧いてくる。

でも、若い頃の自分と今の自分とでは、その思いに対する対応の仕方が違ってきている。

若い頃は闇雲に自分を否定し、その思いに沈潜していたが、今の自分はそのすねている自分を「よしよし」となだめ、本音を聞いてあげられるようになった。

そして、その思いを丸ごと認めて、ぎゅっと抱きしめてあげる。すねている自分もまた、わが子のようで可愛いものだ。

自己肯定ができたとき、本当の勇気が湧いてくる。

人に認められなくても、せめて自分は自分を認めてあげる。それができると、おのずと生きる勇気が湧いてくるものだ。


f0355165_07220370.jpg















***













***


# by kojobunko | 2019-06-04 07:17 | 名言ワンダフルライフ365 | Comments(0)

154 真実の山登り(名言ワンダフルライフ365)


真実の山では、登って無駄に終わることは決してない。
ニーチェ


真実とは
みずから体験して知るもの


***

歴史上に残されている偉人の足跡は、そのまま真実の山を探求した、その登山記録だといえる。

誰もがその真実の山の存在を知り、自らの足で登るときがかならずくる。

その最終ゴールは死を迎えたときだ。そこには駆け引きなし、待ったなしの一発勝負のような真剣さが待っている。


自分は、父の死、祖母の死にあって、死というものをリアルに感じ、それをきっかけに真実の山を知った。それからできうる限り、その真実の山について語っている人や本を読み漁り、真実の山を知り、その登り方を学んできたように思う。

でも、その山は自らの足で登らなければ分かるものではない。

真実の山の頂上には何が待っているのか、それは人生を終えてからの楽しみにとっておこう。自分が想像しているとおりかもしれないし、そうでないかもしれない。



















***


# by kojobunko | 2019-06-03 07:13 | 名言ワンダフルライフ365 | Comments(0)

153 本心との約束(名言ワンダフルライフ365)


約束を守る最上の方法は、
決して約束しないことだ。
ナポレオン・ボナパルト


約束を守る最上の方法は
決して「建前の約束」をしないことだ


***

右も左もわからず飛び込んだ自営業の世界で、はじめに交わした自分との約束は「依頼があればどんな仕事も引き受ける、断らない」だった。

どうみてもナメられているな、いいように使われているな、と思える仕事でも淡々とこなしていく。それとは逆に、どうみても今の自分の実力、スキルでは難しい仕事の依頼があっても迷わず「できます」と引き受ける。引き受けてからどうするかを考える。

その結果として、大損したこともあるし、信用を落としたこともあり、十分約束を果たせなく終わってしまったこともある。

それでも、どんな仕事も断らないという自分との約束だけは守りきった。

長い目で見ると、山あり谷ありだったが、そうやって少しずつ積み上げた信頼が今の自分を支えてくれていると思う。


今の自分は自営を始めた頃のそれとは違っている。自分が、今の自分とかわしている約束は、「自分が心地いいと思える約束だけをする」というもの。

約束を守る最上の方法は、決して「建前の約束」をしないことだ。建前の約束は無理があってけっきょく長続きしないもの。

でも、自分の本心との約束は絶対だ。自分の本心との約束は、たとえ自分のいのちと交換しても守るべき価値があると思う。

















***


# by kojobunko | 2019-06-02 06:59 | 名言ワンダフルライフ365 | Comments(0)

152 人生を動かす情熱(名言ワンダフルライフ365)


どんな目的であれ、達成の鍵は情熱の強さだ。
目的達成への強い気持ちが手段を明らかにしてくれるだろうから。
ウィリアム・ハズリット


車に燃料が必要なように
人には情熱が必要だ


***

誰もが、この人生でどんな体験をしたいかを決めて生まれてくるという。

車でいうと、どんな車種で、どんな性能をもっていて、どんな特徴をもっているか。行動範囲によって、また同乗者の数によっても、車の大きさも違ってくる。誰もが、体験したい人生に見合った条件の自分を携えて生まれてくるようだ。


はじめは、この車を乗りこなすテクニックを磨くことから始まる。そして、だんだんと乗りこなせるにようなると、どこかに旅に出るときがくる。目的地が決まったとき、本格的な人生のドライブは始まるのだ。


次に必要なのが同乗者。ひとり旅もいいが、やはり同乗者があってこそ旅は充実する。一生を共にする同乗者も入れば、ひとときを共にする同乗者もいる。ともに風景を楽しみ、食事を楽しみ、会話を楽しみながら旅は続く。


そして何よりも大切なのが、車を動かすための燃料。燃料がなければ車は走らないし、旅も始まらない。

車に燃料が必要なように、人には情熱が必要だ。情熱が人生を運んでいく。


















***


# by kojobunko | 2019-06-01 07:20 | Comments(0)

151 天の道と人の道(名言ワンダフルライフ365)


偉人のやり方をそのまま真似るというのではなく、それにヒントを得て自分の持ち味に合わせたあり方を生み出さねばならないと思う。
松下幸之助


大自然の法則にヒントを得て
人間の持ち味に合わせたあり方を生み出していく


***

二宮尊徳は「天道」と「人道」で、人間の生き方やあり方を説いている。

例えば、川が流れているのは自然の法則だが、それを渡りたいというのは人間の思いだ。そのとき人間は、川に逆らうことなく橋というものを架けた。川の流れが天道で、橋は人道。

自然の法則で物は朽ちていくものだが、橋もまた時間の経過とともに朽ちていく。それを放置せずに架け替えていく。朽ちるのは天道だが、それを架け替えていくのは人道だ。


偉人に共通するのは、大自然の法則に従順だということ。それを無視して人間本位に陥ると、かならず滅亡の一途をたどる。人間もまた、大自然の法則を免れない。

同じように、自分を活かすためには大自然の法則をまず知ること。自然から直接知ることもできるが、偉人の足跡にそれを感じ取ることで、その法則は体得しやすくなる。

大自然の法則にヒントを得て、人間の持ち味に合わせたあり方を生み出していく。これが「天道」と「人道」のあり方だ。


















***


# by kojobunko | 2019-05-31 07:15 | 名言ワンダフルライフ365 | Comments(0)

150 今日の5つの実行リスト(名言ワンダフルライフ365)


毎朝、その日の行動計画を立て、それを実行する者は、多忙な人生の中で迷路に迷い込んでも出口につながる”魔法の糸”を手にしている。
ヴィクトル・ユーゴー


「今日の5つの実行リスト」には
1億円の価値を生み出すパワーがある


***

これを3年続けたなら、1億円の価値を生み出すことができます。ただし、実行し続ければ・・・。

ある人から、そう言って教えてもらったのが「今日の5つの実行リスト」だ。もう20年以上も前の話だが、この話を聞いてから1年くらい続けてみたが、3年は続かなかった。

今朝、ひさしぶりに「今日の5つの実行リスト」を書き出してみようと思い立ち、やってみることにした。リストをつくるとき、自分の中で何が起こっているのかも観察しながら。

5つ書き出してみて分かったのが、実行項目を見つけ出そうとするとき、自分の意識の探索が始まる。それはネットで検索をかけるのに似ているかもしれない。

そのことによって、ずいぶんと意識が活性化し、眠っていた意識が確かに目覚める感じがする。


意識の活性化にとても良さそうなので、今日から続けてみようと思う。

その5つの中には、

・誰か一人に連絡をとる
・小さなことでいいから、自分の良心が喜ぶことを一つする

この2つは毎日必ずリストに入れてみようと思う。

これを3年続け得たなら、きっと心の億万長者になっているかも。


f0355165_07051056.jpg
















***


# by kojobunko | 2019-05-30 06:58 | 名言ワンダフルライフ365 | Comments(0)

149 絶望は特効薬(名言ワンダフルライフ365)


顔を太陽に向けていれば影を見ることはできない。
ヘレン・ケラー


絶望が極まったとき
希望の太陽は昇る


***

2010年、絶望極まった自分は、毎朝朝日を拝む100日修行に飛び込んだ。

絶望とは欲望がゼロの状態。からからに乾いたスポンジのようで、自分というものがわからない。何をすればいいのか・・・ただ空っぽの自分がそこにいた。

でも、見方によってはこれほどありがたいことはない。新しいものを吸収するには最高の状態だったことを後で知った。

自分はそこで2つのことを自得した。

1つは、闇が極まったとき太陽が昇ること。

もう1つは、絶望が極まったとき本心の自分と出会うということ。

自分はそこで、見事に本心の自分と出会う体験をした。

いま、ワンダフル=wonder+ful=不思議がいっぱいをテーマに、いろいろな表現を試みている原点もそこにある。


絶望が極まったとき、希望の太陽は昇る。絶望は、毒薬にもなるが、使い方を間違えなければ素晴らしい特効薬にもなるものだ。

















***


# by kojobunko | 2019-05-29 07:02 | 名言ワンダフルライフ365 | Comments(0)

148 未来の描き方(名言ワンダフルライフ365)


行動するためには
いかに多くのことに無知でなけねばならぬことか!
ポール・ヴァレリー


大きな未来をのぞむなら
まず大きな夢を描くことだ


***

どうせ自分なんて・・・
誰もがそう思って自分を小さなものにしがちだ。

どうせ自分になんてできるはずがない、と心で思った時点で、できない未来はすでに決まっている。

でも、どうせ自分になんて・・・の反対には、できるかもしれないと思っている自分もいる。


できない自分にフォーカスすると、できない自分ばかりが出てくる。

反対に、できる自分にフォーカスすると、できる自分が見えてくるものだ。

要は、心の使い方次第で、未来は自由に選択できるのだ。

大きな未来をのぞむなら、まず大きな夢を描くことだ。心に描いた以上の未来はやってこないのだから。

















***


# by kojobunko | 2019-05-28 07:22 | 名言ワンダフルライフ365 | Comments(0)

147 今すぐ幸せになれる(名言ワンダフルライフ365)


幸福を感じるのには童心とか、無心とか、素直さとか言うものが必要である。
武者小路実篤


人が究極の幸せを感じるのは
自分で自分を承認できたとき


***

自分はまったくもって満たされていない存在だなあと、つくづく感じる。その満たされていない部分を満たすために、日々生きているようなところがある。

足りないものにフォーカスして挙げだすときりがない。なんでこんなに自分は満たされていないんだろう。何とかしてこの欲求不満を満たさないかぎり、自分は幸福にはなれない・・・。

でもこの心の空洞は、どれだけ外からいろいろなものを持ってきて埋め続けても、けっきょく満たされ切ることは無いのだと思う。


人が究極の幸せを感じるのは、自分で自分を承認できたとき。本当の幸せとは、他をもって自分を埋めることではなく、自分で自分を埋めること。

自分は幸せだなぁ、と自分で自分を認められた瞬間、無条件で真の幸福になれる。

















***


# by kojobunko | 2019-05-27 07:10 | 名言ワンダフルライフ365 | Comments(0)

146 人生のシナリオ(名言ワンダフルライフ365)


全てが失われようとも、
まだ未来が残ってる。
ボヴィー


誰もがみな、一冊の本を携えて生まれてきた。
未来とは、まだ開いていないページのことだ。


***

50年以上生きてきて、人生には決められたシナリオがある、と感じている。

この世で何を一番知りたいかというと、自分だ。

自分はどんな特性を持っていて、どんな素養があり、それをどう活かしていけばいいのか? 自分の社会性は? 家族運は? 人気度は? どんな仕事が向いている? これから未来はどうなっていくのか?・・・。これほど興味深く、気になる存在はない。

この世には、こうした法則性を探求してきた人たちがつくり上げたツールがたくさんある。自分が体験したツールをあげてみると、四柱推命、マヤ暦鑑定、星座占い、動物占い、誕生日占い、手相、人相、名前鑑定、退行催眠・・・、それ以外にも怪しい?世界をたくさんのぞき見たが、相当に言い当てて妙なツールが多々ある。

自分なりの結論として、どうやら、誰もがみな一冊の本を携えて生まれてきているらしい。そのシナリオどおりに人生は展開していくが、その一冊の本をどう読み解き、どう体感していくかは、その人次第。

未来とは、まだ開いていないページのことだ。生きているかぎり、まだ開いていない未来のページが残っている。

さて、この一冊には、どんな結末が待っているんだろう。


















***


# by kojobunko | 2019-05-26 07:34 | 名言ワンダフルライフ365 | Comments(0)

145 平和でないのは人間だけ(名言ワンダフルライフ365)


いかなる犯罪の源泉も、若干の思慮分別の欠如、理性の錯誤、情熱の爆発的な力である。
トマス・ホッブズ


宇宙には自然の調和があり
人間には人工の法律がある


***

誰の中にも犯罪性があると思う。自分の中にも確かにそれはある。

昨日も信号でウィンカーを出し忘れそうになり、たまたま目の前にいたパトカーに捕まるのではないかとヒヤヒヤ。自営をしていると確定申告の時期が来る。節税という名の個人の判断が絡むなど。

そんなのはまだかわいいもので、人は放っておくとどこまでも自己本位に陥る。それはときに、人を陥れる残虐性さえも秘めている。戦争がその最たるものだ。

それを食い止めるためには、規制となる法律が必要になってくる。


宇宙には自然の調和があり、人間には人工の法律がある。

この宇宙で、平和でないのは人間だけ。

何もしなければ宇宙の大調和の中に生きているのに、人間の思考が不調和をつくりだし、「平和」という概念を生んだのだ。


f0355165_07411994.jpg
















***


# by kojobunko | 2019-05-25 07:25 | 名言ワンダフルライフ365 | Comments(0)

144 誠実とまごころ(名言ワンダフルライフ365)


真面目に考えよ。誠実に語れ。摯実しじつに行え。
汝の現今に播く種はやがて汝の収おさむべき未来となって現わるべし。
夏目漱石


誠の小さな光を放ち続けていると
物事は自然の道理にしたがって
おのずと成っていくものだ


***

20代の後半にサラリーを返上して独立自営を考えたとき、周囲のほとんどの人たちが反対をした。

その中でたった一人、恩師だけが「やってみなはれ」と賛成してくれた。99人の反対を押し切り、たった1人の賛成に後押しされて、ひとり海に漕ぎ出すことになった。

そのとき恩師が揮毫してくださったのが「至誠無息」で始まる『中庸』という書物にある一節。

至誠無息不息則久久則徵徵則悠遠悠遠則博厚博厚則高明博厚所以載物也高明所以覆物也悠久所以成物也博厚配地高明配天悠久無疆如此者不見而章不動而變無為而成

気がつくとあれから30年が経とうとしているが、掛け軸に表装したこの一節を今でも毎朝拝読している。

はじめはその意味がまったく分からなかったが、今の自分流に解釈すると、

誠実とまごころを持って事にあたりなさい。その誠の小さな光を放ち続けていると、物事は自然の道理にしたがって徐々に整い、成そうと思わなくてもおのずと成っていくものだ。

その意味は簡単明瞭で、物事が成り立っていく宇宙の仕組みを解き明かしている名言だ。


今あらためてこの名言を自分に与えられた人生の考案として、今朝もこの言葉を拝読し、自分の心と問答を繰り返している。

















***


# by kojobunko | 2019-05-24 07:21 | 名言ワンダフルライフ365 | Comments(0)

143 真の勇気(名言ワンダフルライフ365)


勇気と忍耐は、魔法のおまじないだ。
それらがあれば、困難は消え、障害物は宙に消える。
ジョン・クインシー・アダムズ


真の勇気は、
生き死にの天秤にかけられたときに湧いてくるものだ。


***

この人生の中で、勇気を振り絞った出来事ナンバーワンは何? 

と自分に問いかけてみた。

いくつか浮かんできたが、ダントツ1位は独立自営を決心したときだった。

そのときの自分には、起業とか、経営とか、そんな観点はほぼゼロ。ただそこにあったのは、自分をかけてみよう、という勝負に似たものがあった。

この行動の引き金を引かせたある名言がある。それは、安岡正篤著『経世瑣言』の中にあるこの言葉だった。

人物学に伴う実践、即ち人物修練の根本的条件は、怖めず臆せず、勇敢にそして己を空しうして、あらゆる人生の経験を嘗め尽くすことであります。人生の艱難辛苦、喜怒哀楽、利害得失、栄枯盛衰、そういう人生の事実、生活を勇敢に体験することです。その体験の中にその信念を生かしていって、初めて知行合一的に自己人物を練ることができるのであります。

真の勇気は、生き死にの天秤にかけられたときに湧いてくるものだ。あのときの、あの心境は尊かったなと、今日あらためて思った。

いまもまだ、自分磨きのこの旅は続いている。

















***


# by kojobunko | 2019-05-23 07:07 | 名言ワンダフルライフ365 | Comments(0)

142 誰もが天才(名言ワンダフルライフ365)


読書して考えないのは、
食事をして消化しないのと同じである。
エドマンド・バーク


大切な思いを整理して
デザインの力で
世界にひとつだけのカタチにします


***

天才的な人と出会ったとき、自分の才能のなさに愕然とした経験は誰にもあるはず。

自分もまたそういう経験があり、そのときはその天才的な人にフツフツと嫉妬心が湧いてきてしかたなかった。それは同時に、自分の才能のなさへの失望感がセットされていた。

でも、いまになって思うのは、どんな人にも必ずその人にしかできない天才的な才能が与えられているということ。要は、そこにフォーカスさえすれば、誰でも天才になれるのだ。

自分にはその天才的な人のようなセンスも技能も才能もないが、人から重宝され、仕事や生活を支えてくれた才能が確かにあったことに、いまになって気づく。


自分の才能を言葉にすると、

大切な思いを整理して、デザインの力で世界にひとつだけのカタチにします。

このコンセプトは、長年自分を試してみて、結果的に自分にしかできない仕事のスタイル、ライフワークにもなっている。

自分という存在を消化し、自分独自のコンセプトを考え出すことによって、自然とその天才的な人への嫉妬心もなくなったように思う。

















***


# by kojobunko | 2019-05-22 07:04 | 名言ワンダフルライフ365 | Comments(0)

141 宇宙のルール(名言ワンダフルライフ365)


人間が自然環境に引きつけられるのは、単に文化的現象ではない。
もっと深い生物学的な本能に基づいたものである。
エドワード・オズボーン・ウィルソン


宇宙のルールと共鳴したとき
奇跡が起きる


***

日本でも有数の発明家とご縁があり、幾度となくお話を聞かせていただく機会があった。いまから20年以上も前のことになる。

その方は生涯に1000以上もの発明を残したが、そのほぼすべての特許権を放棄した。

なぜ放棄したのか? 

その答えにひっくり返りそうになった。

その答えは、自分が考えたものではないから・・・。

ある日突然、宇宙から設計図が降りてくるという。もちろん本人も頭に浮かんだそれが何の設計図なのかもわからない。試しにその設計図をカタチにしてみると、それは画期的な発明品となった。

その発明のすべては自分が考えたものではない。宇宙から降りてきたアイデアだ。それを自分のものとして特許権を取得することは道理に合わない。そんな考えのもと、ほぼすべての特許権を放棄したのだ。

その人は、人間が決めた特許権というルールよりも、宇宙のルールを優先したのだ。



















***

# by kojobunko | 2019-05-21 06:31 | 名言ワンダフルライフ365 | Comments(0)

140 欲望の使い方(名言ワンダフルライフ365)


物質的欲望を滅ずることは必ずしも平和をもたらさない。
我々は平和を得るためには精神的欲望も滅じなければならない。
芥川 龍之介


欲望は生きる力だ
使い方次第で善にも悪にもなる


***

小さな子どもが、ものを欲しがるのは元気の証だ。元気なのは、大元から湧き出すエネルギーが旺盛な証拠。

欲を無くせとよく言われるが、欲が無くなるということは元気を無くすことにもなり得る。

欲望とはエネルギーのようのなものだ。車を動かすのにガソリンが必要なように、人間が生きるためには欲望が必要だ。

要は、その欲望というエネルギーをどう使うかにかかっている。

人間の進化の歴史はまさに、欲望をどう活用したかの足跡のようなもの。

欲望は生きる力、使い次第で善にも悪にもなるものだ。


f0355165_07303175.jpg















***


# by kojobunko | 2019-05-20 07:24 | 名言ワンダフルライフ365 | Comments(0)

139 みずから手放す勇気(名言ワンダフルライフ365)


わたしは自己を温存しようとしない人びとが好きだ。
フリードリヒ・ニーチェ


新しい自分と出会うには
いまの自分と決別する勇気が必要だ


***

誰にも、人生が激変するときが必ず来る。その知らせを運んでくるのは、不運という仮面をかぶった幸運の女神であることが多い。

変わるということは、いま掴んでいるものを一度手放すこと。古いものを手放して、新しいものを掴むのだ。

すんなりと手放せればいいが、なかなかもってそうはいかない。誰にも現状を守りたいという執着があり、できることなら現状を維持したい、変化したくないという思いがある。新しい自分と出会うには、いまの自分と決別する勇気が必要だ。

みずから手放せたなら、よりスムーズに新しい自分と出会えるが、それができなければ幸運の女神が不幸の仮面をかぶって強制消去ボタンを押す。

みずから手放すのも、幸運の女神に強制消去ボタンを押されるのも、新しい自分に出会えるという結果に変わりはない。

いまを手放し、新しいものに入れ替えていく、人生とはその連続で進化していくものだ。



















***

# by kojobunko | 2019-05-19 07:45 | 名言ワンダフルライフ365 | Comments(0)


本は、過去、現在、未来をつないでくれるツールです。読む本はもちろん、本には作る楽しみもあります。まだ知らない本の世界をシェアしていきます。by 柴田健二郎


by kojobunko

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

アトリエ興譲文庫のこと

アトリエ興譲文庫の活動

お問い合わせ
 ↓
kojobunko★gmail.com(★→@)

カテゴリ

名言ワンダフルライフ365
本作り
インフォメーション
パッセカルトン
ワークショップ
名言ワンダフルデー
四次元マッピング
名言365

以前の記事

2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月

最新のコメント

FUKUKOTO・Fuk..
by kojobunko at 13:52
FUKUKOTO・Fuk..
by nayacafe-2950 at 07:15

お気に入りブログ

Yathbee's Photo

最新の記事

178 魂のプラン(名言ワン..
at 2019-06-27 07:17
177 みんなつながっている..
at 2019-06-26 07:19
176 知らずに犯す罪(名言..
at 2019-06-25 07:07
175 心の熱伝導(名言ワン..
at 2019-06-24 07:14
174 失敗は成功への道しる..
at 2019-06-23 07:33

ブログジャンル

アート・デザイン
本・読書