人気ブログランキング |

<   2020年 03月 ( 28 )   > この月の画像一覧

449 問題を解く糸口(名言ワンダフルライフ365)


感謝の気持ちを表すことは、最も美しい礼儀作法である。
ジャック・マリタン


感謝すると
問題はなくなる


***

問題には、かならず答えがある。

答えを見出すための呼び水が問題なのだ。

問題は決してネガティブなもの、敵ではなく、自分を新しい未来へと導いてくれる味方。


いま何か問題を抱えているということは、軌道修正が必要なときだとシグナルを送ってくれている。

問題=心地よくない現状。

ならば、自分にとって何が心地いいのかを見つけるだけで、問題を解く糸口はすぐに見つかる。

心地よくない現状を、心地いい未来へと変貌させる。

そのために問題は、自分たちの前に現れているのだ。


問題を味方につけよう。

その問題に感謝できたとき、心地いい未来はおのずとやってくる。



















***

by kojobunko | 2020-03-29 07:41 | 名言ワンダフルライフ365 | Comments(0)

448 理想のゴールに向かって(名言ワンダフルライフ365)


人類史が、失敗に帰した計画と、失望に終わった希望との物語以上であったことは滅多にない。
サミュエル・ジョンソン


理想のゴールに向かって
今日もまた一歩



***

できるかどうかは別として、本当になりたい、本当に体験したい理想の自分を描く。

それは、マラソンでゴールしている自分を思い描くのと同じだ。

人生もまたマラソンのようなもの。

ゴールがあるから走れる、ゴールのないマラソンほど過酷なものはない。


自分の理想と出会うには、自分にこう問いかけてみる。

できるかどうかは別として、本当になりたい、本当に体験したいことは?

その答えが、自分の理想のゴールだ。

理想のゴールに向かって、さあ今日もまた一歩踏み出そう!



















***

by kojobunko | 2020-03-28 07:07 | 名言ワンダフルライフ365 | Comments(0)

447 対立と調和(名言ワンダフルライフ365)


人間の歴史は自然と深いむすびつきにおける対立と、たたかいの歴史であるということができる。
柳田謙十郎


対立を体験して
調和を体感する



***

自分はどこか、社会のしくみや常識に逆らって生きてきたようなところがある。

自分でそれを意識していたわけではないが、振り返ってみてはじめて自分がそんな人生を歩んできたことに気づく。

それはどこかで、この社会のしくみや常識に矛盾を感じていたからなのだと思う。


社会のレールに乗るということは、あまり自分で考えなくても生きていけるということだ。

だが、社会のレールから外れるということは、自分で考えなければならないということ。

自分で考えるということは、今ある常識との対立であり、たたかいでもある。


人はその対立やたたかいを経て、はじめてその向こうに調和の世界があることを知ることができる。

自分たちは、調和の世界から、対立の世界に生まれ、そしてそれを体験して、また調和の世界へと帰る。

調和のすばらしさを体感するために、あえて対立の世界に生まれてくるのだ。

















***


by kojobunko | 2020-03-27 07:12 | 名言ワンダフルライフ365 | Comments(0)

446 人生マラソン(名言ワンダフルライフ365)


とにかく自己向上という意欲を、自分の心に燃やさないで、そういう希望や、理想を持たないで生きてる人は、いいかい、自分自身の人生存在を、極めて軽く見ている人だぜ。
中村天風


ゴールがあるから
走れる


***

ゴールがあるから走れる。

ゴールの見えないマラソンほど過酷なことはない。

人生もまた同じ。

死というゴールがあるから、人は真摯に生き続けることができる。


どうあがいても、人生に与えられた時間は限られている。

さて自分はゴールに向けて、どんな理想を描いて今を走っているだろう。

理想のゴールがあるから、人はよく走り続けられる。















***


by kojobunko | 2020-03-26 07:15 | 名言ワンダフルライフ365 | Comments(0)

445 宇宙の真善美(名言ワンダフルライフ365)


良心の掟は自然から導き出されるというが、それは習慣から生まれる。
ミシェル・ド・モンテーニュ


宇宙の真善美を
人間界に実現する


***

自分の人生の一冊を選びなさいと言われたなら、やはり『論語』を選ぶだろう。

自分は若い頃に中国古典の大家に出会ったご縁から、この『論語』を30年来学んできた。

『論語』は、孔子と弟子の問答集のような構成になっていて、日常生活のことから政治のこと、宇宙のことまで、孔子の人間観が赤裸々に語られている。

なぜこの本が3000年を経て今も残っているのか?

それは、孔子が思索や体験を経て体得したこの宇宙と人間の関係、その理想的なあり方に多くの人たちが感銘したからだ。

では何に感銘したのか、それはこの宇宙が真善美で構成されていることだ。

真と善と美を人間の世界で追求すると、それぞれ学問・道徳・芸術となる。

孔子は、宇宙の真善美を、人間界に実現しようとしたのだ。


445 宇宙の真善美(名言ワンダフルライフ365)_f0355165_07311937.jpg


















***

by kojobunko | 2020-03-24 07:18 | 名言ワンダフルライフ365 | Comments(0)

444 自然なことは心地いい(名言ワンダフルライフ365)


自然でない行いは、自然でない混乱を生む。
ウィリアム・シェイクスピア


自然なことは
心地いい



***

自然か不自然かは、心地よさでわかる。

自分が心地いいと感じることは自然。

自分が心地よくないと感じることは不自然。


誰の中にも、自然と不自然を感じとる万能のセンサーがある。

それが心地よさ

心地よさにしたがうということは、自然の法則にしたがうということ。

心地よさにしたがえば、大きく間違うことはない。




















***

by kojobunko | 2020-03-23 07:25 | 名言ワンダフルライフ365 | Comments(0)

443 苦の活用法(名言ワンダフルライフ365)


苦は楽より、人間にとってよき師匠となる。
シーブーラパー


大きな苦が
大きな進化を生む


***

この世は抵抗摩擦の法則によって成り立っている。

抵抗摩擦とは、進もうとする力を止めようとする働きだ。

だが、この抵抗摩擦があるからこそ、車は走り、飛行機は飛べる。

抵抗摩擦をうまく活用することで、人間は大きな進化をとげてきた。


そして苦もまた、抵抗摩擦のようなものだ。

苦があるからこそ、人はその逆風に向かって進むことができる。

苦をうまく活用することで、人間は格段に成長するのだ。




















***

by kojobunko | 2020-03-22 07:37 | 名言ワンダフルライフ365 | Comments(0)

442 失敗は成功への道しるべ(名言ワンダフルライフ365)


用心している者にかぎってひっかかる。
プラウトウス


失敗は
成功への道しるべ


***

用心とは、失敗しないように心を配ることだ。

だが、何かを成し遂げるためには失敗はつきもの。

失敗を恐れて何もしないということは、そこに立ち止まり続けることに他ならない。


失敗は結果ではなく、成功への一歩。

失敗は道しるべとなり、成功への道を照らしてくれているのだ。

















***




by kojobunko | 2020-03-21 07:07 | 名言ワンダフルライフ365 | Comments(0)

441 人生の大きな節目(名言ワンダフルライフ365)


差し迫った場合には、無謀が用心深さの代わりをする。
プブリリウス・シルス


大きな変化が
大きな人生の節目となる


***

自分の人生を振り返って、「無謀だったな」と思うことが3回ある。

冷静で、理性的な自分ならけっしてしないであろう行動を、よくぞまあ大胆にやったものだと感心する。

その時はいずれも、切羽詰まっていた、後がない、変わらなければ・・・そんな心境。

だがこの無謀とも思えるときが、自分にとっての大きな節目となっている。


竹が天に向かって伸びることができるのは、大きくしっかりとした節があるからだ。

人もまた、大きな節目を体験することによって、大きく成長することができる。

無謀とも思える大きな変化が、大きな人生の節目となる。

大きな変化には、無謀さが必要だ。



















***


by kojobunko | 2020-03-20 07:14 | 名言ワンダフルライフ365 | Comments(0)

440 今を大切に生きる(名言ワンダフルライフ365)


勇気とは、死に急ぐ形を取りながら生きようとする強い欲望。
ギルバート・ケイス・チェスタートン


死を自覚して
今を大切に生きる


***

変わりばえのない日々を送っているときに、死というものを考えることはない。

だが、身体に何か不調が起こったり、身近な人の死に出会うと、自分自身にも死というものがしごく身近にあることを知る。

自分たちは、致死率100%の人生を生きているのだ。


人には、

できること



できないこと

がある。

死を免れることはできない

だが、

だからこそ貴重なこの今を大切に生きることはできる

自分たちにできることは、目の前の人を大切に、事を大切に生きることだけ。


死を自覚すると、今を大切に生きることができる。


440 今を大切に生きる(名言ワンダフルライフ365)_f0355165_07181286.jpg















***
 

by kojobunko | 2020-03-19 07:11 | 名言ワンダフルライフ365 | Comments(0)


本は、過去、現在、未来をつないでくれるツールです。読む本はもちろん、本には作る楽しみもあります。まだ知らない本の世界をシェアしていきます。by 柴田健二郎


by kojobunko

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

アトリエ興譲文庫のこと

アトリエ興譲文庫の活動

お問い合わせ
 ↓
kojobunko★gmail.com(★→@)

カテゴリ

名言ワンダフルライフ365
本作り
インフォメーション
パッセカルトン
ワークショップ
名言ワンダフルデー
四次元マッピング
名言365

以前の記事

2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月

最新のコメント

FUKUKOTO・Fuk..
by kojobunko at 13:52
FUKUKOTO・Fuk..
by nayacafe-2950 at 07:15

お気に入りブログ

Yathbee's Photo

最新の記事

449 問題を解く糸口(名言..
at 2020-03-29 07:41
448 理想のゴールに向かっ..
at 2020-03-28 07:07
447 対立と調和(名言ワン..
at 2020-03-27 07:12
446 人生マラソン(名言ワ..
at 2020-03-26 07:15
445 宇宙の真善美(名言ワ..
at 2020-03-24 07:18

ブログジャンル

アート・デザイン
本・読書