人気ブログランキング |

<   2020年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧

411 響き合う関係(名言ワンダフルライフ365)


一般的に人間は犬に似ている。ほかの犬が遠くで吠えるのを聞いて、自分も吠える。
ヴォルテール


人は人間関係によって
自分を知る


***

人にはそれぞれ雰囲気というものがある。

それはその人が発する波動だ。

その波動と波動が共鳴したとき、響き合う。


それは音叉(おんさ)の原理に似ている。

同じ周波数の音叉を二つ用意して、一つの音叉を鳴らすと、もう一つの音叉も鳴り出す。

まさに響き合うのだ。


人は人間関係によってのみ、自分を知ることができる。

自分がどんなものと共鳴し、響き合うか。

その響き合い具合によって、自分の響きを感じ、自分の個性を確認しているのだ。























***


by kojobunko | 2020-02-19 07:13 | 名言ワンダフルライフ365 | Comments(0)

410 悩みは人生の道しるべ(名言ワンダフルライフ365)


今日という日は、悩みや後悔の硫酸で腐らせてしまうには、あまりにも貴重な日だ。
デール・カーネギー


悩みは
人生の道しるべ


***

悩みはよくないものだと言われる。

だが、自分の過去の経験を思い出してみると、悩みが人生の道しるべになってくれていたことに気づく。

悩みには、かならず違和感というものがついてくる。

違和感とは、頭で考える良し悪しではなく、言葉にはできない「何となく違うんだよなぁ」という感覚のようなも。

違和感を感じられるということは、すでに自分がどうありたいか、どうなりたいかということを自分の本心が知っているからだ。

その本心の持つ理想型に近づくと心地よく、遠ざかると違和感を感じる。

悩みとは、自分の理想型に近づくためのセンサーのようなものだ。

悩みをなくすことを考えるのではなく、悩みの声に耳を澄ませること。

その声にしたがうと、悩みは人生の道しるべとなってくれる。


410 悩みは人生の道しるべ(名言ワンダフルライフ365)_f0355165_07203807.jpg















***


by kojobunko | 2020-02-18 07:15 | 名言ワンダフルライフ365 | Comments(0)

409 本心の輝き(名言わンダフルライフ365)


泣くことも一種の快楽である。
ミシェル・ド・モンテーニュ


涙すると
心の太陽が現れる



***

思いは心の雲だ。

雲が太陽を遮るように、思いはときに心を閉ざしてしまう。

だが、雨が降って雲がなくなるように、人もまた涙することで心の雲が晴れるものだ。

心の雲が晴れると、本心が輝き出す。

人はときに、泣くことも必要だ。















***


by kojobunko | 2020-02-17 07:28 | 名言ワンダフルライフ365 | Comments(0)

408 本と対話する(名言ワンダフルライフ365)


読書する暇つぶし屋を、わたしは憎む。
フリードリヒ・ニーチェ


本はいつでもどこでも対話できる
人生の同伴者のようなもの


***

自分にとっての本を考え、感じてみた。

自分にとって本とは、いつでもどこでも対話できる人生の同伴者のようなもの。

その本は、ときに知恵を授けてくれる師となり、ときに寄り添う友となってくれる存在でもある。


また本は、人類最大の発明だと思う。

時空を超えて著者と対話でき、また生きる知恵を授けてくれるもの。

ここ数千年来の人間は、先人たちが本に遺した知恵のバトンタッチによって、進化し発展してきた。

本は、そんなすごいパワーを秘めている。













***
 

by kojobunko | 2020-02-16 07:30 | 名言ワンダフルライフ365 | Comments(0)

407 意識の海(名言ワンダフルライフ365)


山から遠ざかればますますその本当の姿を見ることができる。 友人にしてもこれと同じである。
ハンス・クリスチャン・アンデルセン


小さなしずくの集まりが
大きな海となる


***

人は意識の海に生きている。

その海の、どこに意識をおくかによって、見える光景、感じるものが決まってくる。

いま自分が見て感じている世界は、自分だけのもの。

他の人が自分と同じように見たり感じたりすることはできない。

その膨大な意識の海に、人は生きている間に自分だけの意識のマークポイントをつけていく。

それがその人の経験値となっていくのだ。


人が残すマークポイントは、意識の海から見ると一滴のしずくにすぎない。

だがその小さな意識一滴のしずくこそが、大きな意識の海を形成している。















***


by kojobunko | 2020-02-15 07:19 | 名言ワンダフルライフ365 | Comments(0)

406 天とつながる(名言ワンダフルライフ365)


人を相手にせず、天を相手にせよ。天を相手にして、己を尽くし、人を咎めず、我が誠の足らざるを尋ぬべし。
西郷隆盛


頭にくると苦となり
腹におさまると楽となる



***

人間の世界の最大の特徴は、分別をするということにある。

分別とは、その事に対してあれこれと意味づけをして、善悪や損得で思量することだ。

だが、考えすぎると頭にくる。


頭にくると苦となり、腹におさまると楽になる。


頭で考えているうちは知恵は出てこない。

頭で考えるのではなく、腹で考える。

腹に考えがおさまったとき、知恵は出てくるものだ。

腹で考えているときは天とつながっているとき。

天とつながってこそ、真の知恵が湧いてくる。


















***

by kojobunko | 2020-02-14 07:15 | 名言ワンダフルライフ365 | Comments(0)

405 苦労するのは実力がないから(名言ワンダフルライフ365)


力を伴わない文化は、明日にも死滅する文化となるであろう。
ウィンストン・チャーチル


実力・実行力があってこそ
事は成る



***

若いころ恩師から、

苦労をするのは実力がないからだ。

と教えられた。

実力とは、目の前に起こってくる問題を処理していく能力のこと。

実力がつけば問題は問題でなくなり、苦労することもなくなる。

実力であれ、能力であれ、この「力」が伴ってこそ物事は進展する。

能力・実力・実行力、この「力」があってこそ事は成るのだ。


405 苦労するのは実力がないから(名言ワンダフルライフ365)_f0355165_07064604.jpg

















***
 

by kojobunko | 2020-02-13 07:02 | 名言ワンダフルライフ365 | Comments(0)

404 説得と納得(名言ワンダフルライフ365)


自然界の保全について、われわれが慎重を欠いていた事を未来の世代はけっして許さぬだろう。
レイチェル・カーソン


説得ではなく
納得によって進化する


***

どれだけ理性に訴えて説得しても、心に届かなければ意味がない。

納得してこそ、人は動くものだ。

納得は頭で理解することとは少し違う。

納得とは、腑に落ちる、腹に落ちる、身体感覚のようなもの。

説得が北風なら、納得は太陽の暖かさ。

心地いいと感じたときに、人は納得するものだ。















***


by kojobunko | 2020-02-12 06:53 | 名言ワンダフルライフ365 | Comments(0)

403 自分が変われば 世界も変わる(名言ワンダフルライフ365)


意識する存在にとって、生存するということは変化することであり、変化するということは経験を積むことであり、経験を積むということは無限に己自身を創造していくことである。
ベルグソン


自分が変われば
世界も変わる


***

目の前のコップに、水が半分入っている。

その水に対して、「もう半分しかない」と思うか、それとも「まだ半分ある」と思うか?

これは、その捉え方や思い方次第で、その認識が正反対になってしまうことの例えによく使われる。

その認識はよく、ポジティブとネガティブという言葉で表現されることがある。


だかここに、第三の視点というものがあることをご存知だろうか?

それは、目の前の現象に評価を与えないという視点。

ポジティブでもネガティブでもなく、ただそこに半分の水が入ったコップがあると認識するだけ。

本当はそこにポジティブもネガティブもない。

それが真実の世界。


この真実の世界を原点に、人は認識することによってその世界に評価を与え、その評価が自分だけの世界を創り上げている。

もし世界を変えたければ、自分の認識を変えることだ。

自分の認識が変わることによってのみ、世界を変えることができる。

















***

by kojobunko | 2020-02-11 07:27 | 名言ワンダフルライフ365 | Comments(0)

402 一番知りたいこと(名言ワンダフルライフ365)


いかなるすぐれた大学でも、そこで修得する知識は、人生から学ぶものにくらべれば一割にも満たない。
ロバート・アンダーソン


学びとは
自分を知るための素材収集


***

この宇宙は不思議に満ちている。

分からないこと、知りたいことがいっぱい。

その中でも、一番知りたいのは「自分」という存在だ。

自分にはどんな素養があって、それをどう活かせばこの人生が充実するのか?

また、自分はどんな運命を持ち、この先どう生きていけばこの人生に与えられた時間を活かせるのか?


人の学びの根底には「自分を知りたい」という根源的欲求がある。

学びとは、自分を知るための素材収集にすぎない。



















***
 


by kojobunko | 2020-02-10 06:50 | 名言ワンダフルライフ365 | Comments(0)


本は、過去、現在、未来をつないでくれるツールです。読む本はもちろん、本には作る楽しみもあります。まだ知らない本の世界をシェアしていきます。by 柴田健二郎


by kojobunko

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

アトリエ興譲文庫のこと

アトリエ興譲文庫の活動

お問い合わせ
 ↓
kojobunko★gmail.com(★→@)

カテゴリ

名言ワンダフルライフ365
本作り
インフォメーション
パッセカルトン
ワークショップ
名言ワンダフルデー
四次元マッピング
名言365

以前の記事

2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月

最新のコメント

FUKUKOTO・Fuk..
by kojobunko at 13:52
FUKUKOTO・Fuk..
by nayacafe-2950 at 07:15

お気に入りブログ

Yathbee's Photo

最新の記事

449 問題を解く糸口(名言..
at 2020-03-29 07:41
448 理想のゴールに向かっ..
at 2020-03-28 07:07
447 対立と調和(名言ワン..
at 2020-03-27 07:12
446 人生マラソン(名言ワ..
at 2020-03-26 07:15
445 宇宙の真善美(名言ワ..
at 2020-03-24 07:18

ブログジャンル

アート・デザイン
本・読書