人気ブログランキング |

<   2020年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧

421 調和に満ちた世界(名言ワンダフルライフ365)


正しき夫の愛が加われば女はどことなしうつくしくなるものらしい。
伊藤左千夫


認めると調和し
批判すると対立する



***

美しいとは、調和しているさまをいう。

調和しているものに出合うと、人はおのずと快く感じるものだ。

人と人との関係にも調和がある。

人と人が調和するために必要なのは、認め合うこと

認めると調和し、批判すると対立する。

受け入れ、認め、許し、愛することができ分だけ、調和の世界が広がっていく。





















***

by kojobunko | 2020-02-29 07:23 | 名言ワンダフルライフ365 | Comments(0)

420 時の流れは変えられる(名言ワンダフルライフ365)


時間は怒涛のように流れもするし、飛躍もすれば、逆回りもする。過去現在未来というふうに流れはしない。
道元


心しだいで
時間は早くも遅くもなる


***

すべては心しだい。

たとえば目の前に時計がある。

その時計の進み具合を、ときには早く感じ、ときには遅く感じたりする。

それは時計のせいではなく、その時の進み方を感じている心にある。

そのことから、「心しだいで時の流れは変わる」ということがわかる。

それと同時に、「心しだいで時の流れは変えられる」ということもわかる。

本当の人生時計はこの3次元空間にはない、心の中にあるのだ。

420 時の流れは変えられる(名言ワンダフルライフ365)_f0355165_07251606.jpg














***





by kojobunko | 2020-02-28 07:23 | 名言ワンダフルライフ365 | Comments(0)

419 見えない心の美しさ(名言ワンダフルライフ365)


品性の美は、すべての美中の最美なものである。
国木田独歩


見えない内面の美しさがそのまま
見える外見の美しさとなる



***

あの人には品が備わっているね。

なんて言葉を自分たちは何気なく使っている。

だが、その「品って何ですか?」と問われると意外と説明できないものだ。

因みに「品」のつく言葉をいくつかあげてみると、

品性」とは、人格や性格

品行」とは、行動や態度

品格」とは、その人から感じる雰囲気

など。

品とは、この宇宙の見えない働きを、見えるかたちにとして現したものだということがわかる。

美しい品性を身につけるには、宇宙の美しさを感じることからはじめるといい。

宇宙最高の働きは「真善美」であり、それを人が体現すると美しい品性となる。

見えない内面の美しさがそのまま、見える外見の美しさになるのだ。















***



by kojobunko | 2020-02-27 07:32 | 名言ワンダフルライフ365 | Comments(0)

418 人生という山登り(名言ワンダフルライフ365)


世界の生気あふれる有能な仕事は、25~40歳のあいだでなされる。
ウイリアム・オスラー


登る山さえ決まれば
道はいくらでもある



***

この人生で一番大切なのは、自分がどの山に登るかを決めることだ。

それを決める時期は、できるだけ早い方がいい。

生気あふれる時期に決意し、勇気をもって果敢に踏み出すことだ。


登る山さえ決まれば、道はいくらでもある。

山さえ決まれば、あとは一生をかけて一歩一歩着実に頂上を目指すのみ。

















***


by kojobunko | 2020-02-26 07:23 | 名言ワンダフルライフ365 | Comments(0)

417 対話とはキャッチボール(名言ワンダフルライフ365)


討論は男性的であり、会話は女性的である。
アモス・ブロンソン・オルコット


対話とはドッジボールじゃなく
キャッチボールだ


***

自分たちの対話は、気をつけないと一方通行になりやすい。

まさにドッジボールのように。

だがいい対話とは、キャッチボールでなくてはならない。

キャッチボールはとても繊細だ。

相手が受けやすい場所に、受けやすい速さで投げる。

また、相手が投げてきたボールを自分の正面で受けるのも基本。


対話は、ドッジボールじゃなくキャッチボールでありたい。















***


by kojobunko | 2020-02-25 07:29 | 名言ワンダフルライフ365 | Comments(0)

416 本気の扉を開く(名言ワンダフルライフ365)


絶望の中にも焼けつくような強烈な快感があるものだ。ことに自分の進退きわまったみじめな境遇を痛切に意識するときなどはなおさらである。
フョードル・ドストエフスキー


本気になったとき
はじめて本心の扉は開く


***

誰の人生にも、進退きわまることが1度や2度はある。

そして完全に進路が断たれたとき絶望に陥る。

いわゆる人生の焼け野原だ。

だが、焼け野原になったとき、はじめて焼け残ったものに気づく。

そんな状況でありながらも焼け残ったもの、それこそ自分にとって本当に大切なものだと気づく。


本気になってこそ、はじめて本心の扉は開く。

絶望は、浮かれた気持ちを否応なく焼き尽くし、自分の本心を見せてくれるありがたい体験なのだ。

















***


by kojobunko | 2020-02-24 07:15 | 名言ワンダフルライフ365 | Comments(0)

415 根幹を養う(名言ワンダフルライフ365)


勉強忍耐は才力智徳の種子なり。
乃木希典


自分の根幹が育てば
おのずと実を結ぶ


***

自分が一番興味のあること。それは、

この世がどんな仕組みになっていて、この宇宙がどんな法則をもっているのか?

それを少しでも知りたいという願望をもって生きていたように思う。


それを知るためにいろいろな勉強をし、いろいろな体験もしてきた。

その法則の一つに、

根幹が育てば、おのずと枝葉は茂り、花が咲き、実を結ぶ。

というのがある。

植物であれ、人間であれ、

根によって宇宙とつながり、幹によって大地に立ち、花や実をつけて未来とつながる。

その法則に変わりはない。


花や実は華やかに見えるが、根幹は地味に育っていくもの。

見えないところでどれだけ根幹を養ったか、それがそのままその人の大きさになる。


415 根幹を養う(名言ワンダフルライフ365)_f0355165_07192198.jpg














***

by kojobunko | 2020-02-23 07:41 | 名言ワンダフルライフ365 | Comments(0)

414 究極の問題解決法(名言ワンダフルライフ365)


決定をあせってはならない。ひと晩眠ればよい知恵が出るものだ。
アレクサンドル・プーシキン


その問題の答えは
すでに未来に用意されている


***

ある知人から、最善の問題対応法を教えてもらったことがある。

その方法はこんな感じだ。

1、まず問題をしっかりと把握する。

2、しっかりと把握できたら、答えを出すその期日まで問題を忘れる。


というもの。

確かに、答えを出すのは一瞬の決断。

大敵なのは、そこに至るまでに湧き出す妄想のような迷いだ。

それは堂々巡りであったり、取り越し苦労であったり、ずいぶんと無駄なエネルギーを消費してしまうものだ。


まず、その問題の答えはすでに未来に用意されている、と確信すること。

するとずいぶんと心が落ち着く。

大切なのは、問題を抱えることではなく、そのことで心が乱れてしまうこと。

心が静まると、おのずと答えは向こうからやって来るものだ。

















***



by kojobunko | 2020-02-22 07:03 | 名言ワンダフルライフ365 | Comments(0)

413 熱中は憧れから生まれる(名言ワンダフルライフ365)


熱中する心がなければ、この世に進歩はあり得ない。
ウッドロウ・ウィルソン


熱中する心は
憧れから生まれる


***

熱中することを見つけたいなら、自分が憧れているものに近づき、飛び込んでみることだ。

憧れとは、自分を理想に導いてくれる道しるべのようなもの。

熱中する心は、憧れから生まれる。


世間体や建前を忘れて、憧れに挑戦してみる。

人生一度っきり。

思い切って、憧れに飛び込んでみることだ。















***


by kojobunko | 2020-02-21 07:06 | 名言ワンダフルライフ365 | Comments(0)

412 おもしろい人生(名言ワンダフルライフ365)


世の中の事はなんでも我慢できるが、幸福な日の連続だけは我慢できない。
ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ


山あり谷あり
それがおもしろい人生



***

誰もがハッピーエンドを願う。

だがそれが、一瞬にして叶ってしまったなら、これほど味気ないことはない。

それはまさに、幸福な場面だけで構成された映画のようなものだ。

山もなく、谷もなく、淡々と幸福な場面ばかりで過ぎていく映画ほどつまらないものはない。

山があり、谷がある、だから人生はおもしろいのだ。

















***




by kojobunko | 2020-02-20 06:57 | 名言ワンダフルライフ365 | Comments(0)


本は、過去、現在、未来をつないでくれるツールです。読む本はもちろん、本には作る楽しみもあります。まだ知らない本の世界をシェアしていきます。by 柴田健二郎


by kojobunko

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

アトリエ興譲文庫のこと

アトリエ興譲文庫の活動

お問い合わせ
 ↓
kojobunko★gmail.com(★→@)

カテゴリ

名言ワンダフルライフ365
本作り
インフォメーション
パッセカルトン
ワークショップ
名言ワンダフルデー
四次元マッピング
名言365

以前の記事

2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月

最新のコメント

FUKUKOTO・Fuk..
by kojobunko at 13:52
FUKUKOTO・Fuk..
by nayacafe-2950 at 07:15

お気に入りブログ

Yathbee's Photo

最新の記事

449 問題を解く糸口(名言..
at 2020-03-29 07:41
448 理想のゴールに向かっ..
at 2020-03-28 07:07
447 対立と調和(名言ワン..
at 2020-03-27 07:12
446 人生マラソン(名言ワ..
at 2020-03-26 07:15
445 宇宙の真善美(名言ワ..
at 2020-03-24 07:18

ブログジャンル

アート・デザイン
本・読書