人気ブログランキング |

<   2020年 01月 ( 27 )   > この月の画像一覧

392 自分を通して世界を見る(名言ワンダフルライフ365)


あちこち旅をしてまわっても、自分自身から逃れられるものではない。
アーネスト・ヘミングウェイ


自分は自分というレンズを通してのみ
世界を観察することができる


***

自分は、自分以外の人たちも、この世界を同じように見て、同じように感じていると思っている。

だが、今自分が見て、感じている世界は、自分だけの感覚に過ぎない。

同じカメラでも、メーカーによって色合いも違えば性能も違う。

同じように、自分の性能に合わせて、見え方も感じ方も違うことをあらためて自覚しておきたい。


自分は自分というレンズを通してのみ、世界を観察することができる。

自分にしかできない独自の観察で、この世界を見て感じて、表現していけばいいのだ。

どんなに時代が進み、変化しようとも、主体はいつも自分なのだ。















***


by kojobunko | 2020-01-31 06:46 | 名言ワンダフルライフ365 | Comments(0)

391 心の太陽と思いの雲(名言ワンダフルライフ365)


大きな苦痛こそ精神の最後の解放者である。この苦痛のみが、われわれを否応なしにわれわれの最後の深みにいたらせる。
フリードリヒ・ニーチェ


思いの雲が晴れたとき
心の太陽が輝き出す


***

人が生まれてくるということは、思いを抱えながら生きていくことである。

思いには、ポジティブとネガティブがあるという話はよく聞く。

ポジティブはよくて、ネガティブはよくないと・・・。

だが、ポジティブであれネガティブであれ、同じ思いであることに変わりはない。


たとえば、ネガティブが黒雲なら、ポジティブは白雲のようなものだ。

いずれにしろ黒雲であれ白雲であれ雲に変わりはない。

空に雲がかかると太陽が遮られるように、心に思いの雲がかかると本心の輝き(心の太陽)が隠れることになる。


思いの雲が晴れたとき、心の太陽が輝き出す。

雨が降って雲が晴れるように、人はときに苦痛という雨によって心の雲が晴らすことも必要だ。

















***

by kojobunko | 2020-01-30 07:04 | 名言ワンダフルライフ365 | Comments(0)

390 すべてのものに意味と価値がある(名言ワンダフルライフ365)


勝つことばかり知りて負くることを知らざれば害その身に至る。
徳川家康


長所半分・短所半分
すべてのものに意味と価値がある


***

この世は弱肉強食で成り立っている。

強いものが弱いものを食べることによって、連鎖の関係が生まれて命が循環していくのだ。

だが強いものが持つその強靭な肉体も死には勝てない。

死によって朽ち果て土となり、その土は小さな命を育てる栄養となってさらなる生命の連鎖が始まる。


この世は一見弱肉強食の世界にできているように見えるが、大きな視点で捉えるとすべては横並び。

この世のすべてのものは長所半分・短所半分で成り立っており、またすべての存在に意味と価値がある。

私たちは、比較の世界に生きているようで、実は比較を絶した世界の大きな力に生かされているのだ。


390 すべてのものに意味と価値がある(名言ワンダフルライフ365)_f0355165_07080708.jpg
















***


by kojobunko | 2020-01-29 07:19 | 名言ワンダフルライフ365 | Comments(0)

389 大自然と調和する呼吸(名言ワンダフルライフ365)


おのが息の動きは、ことごとく天地万有に連なっている。
植芝盛平


吐く息とともに
余分な力を解き放つ


***

人間の内臓は、自分の力で自由に動かすことができない。

だが呼吸を調整することによって、体内に酸素を意識的に送り込み、また心を静めることもできる。

呼吸だけが唯一、自分の内にアプローチできる最良の手段だといえる。


どの道においても、多くの先人たちが呼吸の重要性を伝え、またそれを実践してきている。

呼吸とは、吐く息とともに余分な力を解き放つこと。

人間本位の力を解き放ったとき、大自然の調和と一体になれるのだ。

















***


by kojobunko | 2020-01-28 07:23 | 名言ワンダフルライフ365 | Comments(0)

388 真の成功者(名言ワンダフルライフ365)


成功できる人っていうのは、思い通りに行かない事が起きるのはあたりまえという前提を持って挑戦している。
トーマス・エジソン


本心の喜びには
失敗も成功もない


***

何をもって成功といい、何をもって失敗と言うのだろう。

ある人にとって失敗だと思うことも、ある人にとってはそれが成功だったということもある。


成功にも失敗にも実体はない。

自分の外にある何かと比べたときに、自分の心がそう感じるだけもの。


本心の喜びには、失敗も成功もない。

あえて成功という言葉を使うなら、自分の本心の喜びに出合えた人こそ、真の成功者といえるだろう。

















***


by kojobunko | 2020-01-27 07:13 | 名言ワンダフルライフ365 | Comments(0)

387 やりたいことは全部やる(名言ワンダフルライフ365)


やってみなはれ、なんでもやってみなわかりまへんで。
鳥井信治郎


自分が心地いいと感じるものは
全部やってみる


***

誰もが生まれながらに、かならずその人にしかできない才能と、その人がその人生で成し遂げるべき使命が与えられているものだ。


努力をしなくても、スラスラとできることがある。

そのことをやっていると、自分の心がワクワクする。

人からよく頼まれることがある。

世の中のやり方に理不尽を覚え、自分ならこうするのにと思うことがある。



自分の才能や使命というものは、こうしたシグナルの延長線上にあるものだ。

こうしたシグナルを自分の主軸として生きていくと、かならず自己実現の道が開かれる。

どうせ自分なんて・・・と思わずに、とにかく自分の中から湧き出る心地いいと感じるものは全部やってみる。


やってみなはれ、なんでもやってみなわかりまへんで。


















***

by kojobunko | 2020-01-26 08:11 | 名言ワンダフルライフ365 | Comments(0)

386 邪なことは長続きしない(名言ワンダフルライフ365)


河の氾濫が土を掘って田畑を耕すように、病気はすべて人の心を掘って耕してくれる。病気を正しく理解してこれに耐える人は、より深く、より強く、より大きくなる。
カール・ヒルティ


無理は邪
邪なことは長続きしないもの


***

今年は年明け早々、大風邪を引いてしまった。

症状が悪化して、身体が思うように動かなくなったとき、自分がずいぶんと心身にストレスを溜めて生きていたことに気づく。

久々の症状に不快感満載だったが、峠を越えてだんだんと緩和していくときの心地よさは何とも快いものがある。

身体が軽やかになるとともに、何かしら心も軽やかになっていく。


そういえば恩師から、「無理は邪(よこしま)。邪なことは長続きしないものだ」と言われたことがある。

日頃は気づかないものだが、病気をしたときはじめて、自分が多少なりとも無理をして生きていたことに気づく。

病気後の軽やかな、無理のない素の自分感覚はとても大切。

この心地いい感覚をゼロ地点に、新たな方向性を見出すことで軌道修正ができるのだ。


















***





by kojobunko | 2020-01-25 07:28 | 名言ワンダフルライフ365 | Comments(0)

385 苦労がゼロになる生き方(名言ワンダフルライフ365)


苦しいときに、にがい水を飲まなかった奴は、ひだちが悪いよ。おれは「苦労」を、おれの「先生」だと思っているんだ。
山本有三


苦労とは
思いどおりにならないこと


***

苦労とは、思いどおりにしたいのに、思いどおりにならないときに生じる。

この世は、思いどおりにならないならないことばかり。


そこで、苦労をゼロにする生き方がある。

それは、自分であれこれ思いどおりにしようとすることを諦めて、ただ淡々と頼まれごとをこなしていく生き方だ。

頼まれるとは、誰かが自分を頼りにしてくれているということ。

自分を必要としている人がいるからこそ、頼まれごとは成立するのだ。

人は、人に喜ばれたときに生きがいを感じる。

頼まれごとは、確実に、ピンポイントで誰かを喜ばせることができる。

そして人の喜びは、かならず何らかの豊かさというカタチで返ってくるものだ。


また、人は案外、自分で自分のことはわからないもの。

だが頼まれごとは、自分以外の人が客観的に自分の本質を教えてくれることになる。

ときにそのことで、自分の使命を知ることにつながることさえある。

思いどおりにするのではなく、ただ頼まれごとをこなして人に喜ばれる。

そんな苦労がゼロになる生き方もいいものだ。


385 苦労がゼロになる生き方(名言ワンダフルライフ365)_f0355165_07263357.jpg




















***



by kojobunko | 2020-01-24 07:16 | 名言ワンダフルライフ365 | Comments(0)

384 朝になると日が昇る(名言ワンダフルライフ365)


自然は優しく微笑む母のように、我々の夢を育て、空想を楽しませてくれる。
ヴィクトル・ユーゴー


朝になると
日が昇る


***

朝になると日が昇る、これほどに人間を勇気づけてくれる自然現象はない。

日が昇らない朝はない、この信頼があるからこそ今日も生きていられる。

さて、今日はどんな1日にしようか。

うまくいくことも、うまくいかないこともある。

でもなんとかなるさ、また朝になると日はかならず昇るのだから。

















***


by kojobunko | 2020-01-23 07:11 | 名言ワンダフルライフ365 | Comments(0)

383 いつも心に太陽を(名言ワンダフルライフ365)


しかしやがて、希望が微笑みとともやって来て、つぶやく。「喜びは、自分を忘れることにあるのだ」と。
ヘレン・ケラー


心が苦しいときは
かならず心に欲望が渦巻いている



***

なんだか心が苦しいなぁ、と感じるとき。そんなときはたいていその原因は、自分にある。

心が苦しいときは、心に欲望の雲が渦巻いているものだ。


空の雲が太陽を遮ると曇るように、心に雲がかかると心の太陽が遮られる。

不満を数え上げるときりがない。

雲を払うのは、いつだって自分次第だ。

払った雲の向こうには、かならず太陽が待っている。

















***


by kojobunko | 2020-01-22 07:16 | 名言ワンダフルライフ365 | Comments(0)


本は、過去、現在、未来をつないでくれるツールです。読む本はもちろん、本には作る楽しみもあります。まだ知らない本の世界をシェアしていきます。by 柴田健二郎


by kojobunko

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

アトリエ興譲文庫のこと

アトリエ興譲文庫の活動

お問い合わせ
 ↓
kojobunko★gmail.com(★→@)

カテゴリ

名言ワンダフルライフ365
本作り
インフォメーション
パッセカルトン
ワークショップ
名言ワンダフルデー
四次元マッピング
名言365

以前の記事

2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月

最新のコメント

FUKUKOTO・Fuk..
by kojobunko at 13:52
FUKUKOTO・Fuk..
by nayacafe-2950 at 07:15

お気に入りブログ

Yathbee's Photo

最新の記事

449 問題を解く糸口(名言..
at 2020-03-29 07:41
448 理想のゴールに向かっ..
at 2020-03-28 07:07
447 対立と調和(名言ワン..
at 2020-03-27 07:12
446 人生マラソン(名言ワ..
at 2020-03-26 07:15
445 宇宙の真善美(名言ワ..
at 2020-03-24 07:18

ブログジャンル

アート・デザイン
本・読書