人気ブログランキング |

<   2019年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

273 心の設計図(名言ワンダフルライフ365)


こころざし定まれば、気さかんなり。
吉田松陰


志とは
心の設計図


***

家を建てるときにかならず必要なのは設計図だ。

いつ、どんな環境の場所に、誰と住む、どんな家を、どのように建てるか。

それが明確になってこそ、具体的な家づくりが始められる。


あなたはこの人生でどんなことを実現したいですか?

この設題はまさに、人生の設計図を示してください、という問いにほかならない。

設計図が明確でなければ家も建てられないように、人生の設計図が明確でなければ、人生をカタチづくることはできない。

志とは、心の設計図だ。

設計図が明確であってこそ、具体的な未来を創造することができる。

















***


by kojobunko | 2019-09-30 06:53 | 名言ワンダフルライフ365 | Comments(0)

272 心の進化(名言ワンダフルライフ365)


ひとたび睡眠というこの青春の泉にひたすと、私は自分の年齢をあまり感じないし、自分がまだ健康であると信ずることが出来る。
アンドレ・ジッド


肉体がどれほど退化しても
心はどこまでも進化させることができる


***

年齢とともに、肉体はどんどん退化していく。

人生も後半になると、あの若かりし頃の身体のしなやかさが懐かしく思える。

自分の肉体がこれからどう退化していくかは、人生の先輩の姿から十分に察せられるだろう。


でも、肉体がどれだけ老化しようが、心まで退化させる必要はない。

もし心にも退化があると言う人がいるなら、それは心に退化があると信じているだけのこと。

心に退化はない、心にあるのは進化だけ。

そう信じる人は、いのちある限り心で冒険し続けることができる。


眠りのオアシスで休息したら、さぁ、まだ見ぬ新たな世界に冒険に出かけよう!




















***


by kojobunko | 2019-09-29 06:57 | 名言ワンダフルライフ365 | Comments(0)

271 大きな目標(名言ワンダフルライフ365)


小さなことに熱中してしまう人は、大きなことができなくなる。
ラ・ロシュフコー


大きな目標を持てば
小さなこともその糧となる


***

自分にとって「大きなこと」って何だろう?

自分の人生を振り返ってみると、20代半ばに描いた「この世のしくみを知りたい」という強烈な願いこそが、自分にとっての「大きな目標」となっている。

その目標に向かって、20代半ばから30代半ばの10年は、ご縁のあった中国古典の大家に師事してその基礎を学んだ。とにかくその頃は、学びと仕事だけのストイックな日々。

そして30代半ばからの10年は、師の元を離れてあらゆるものを貪欲に経験した。宗教、哲学、芸術、スピリチュアル、武道など・・・。

それを経て、40代半ばからはその両極の知識や経験を元に独自のスタイルを構築したいと、今は試行錯誤しているところだ。

振り返ってみると自分の足跡は、うまい具合に「守破離」をたどっている。

「守」は、師や流派の教えや型を忠実に守り、確実に身につける段階。「破」は、他の師や流派の教えについても考え、良いものを取り入れ、心技を発展させる段階。「離」は、一つの流派から離れ、独自の新しいものを生み出し確立させる段階。


大きな目標を持てば、小さなこともその糧となる。

自分にとっての大きな目標は「この世のしくみを知ること」。

さて自分は、この人生に残された時間の間に、どこまで独自の世界観をカタチにして表現できるだろう。

















***


by kojobunko | 2019-09-28 06:59 | 名言ワンダフルライフ365 | Comments(0)

270 不動の心(名言ワンダフルライフ365)


不動の心構えの人だけが、ほんとうの優しさを持つことができる。
ラ・ロシュフコー


揺れ動いた経験が
揺れ動かない心をつくる


***

「不動」と「無動」は違う。

不動とは、大きく揺れ動いている中にこそある。

揺れ動いた経験が、揺れ動かない心をつくるのだ。

偉人の伝記などを読むとそのことがよくわかる。不動心とはひとつの悟りだが、その境地にたどり着くまでには、どの人もすさまじいほどに揺れに揺れ動いている。


それは振り子のようなものだ。振り子の重りは大きく揺れていてこそ振り子だ。偉人であればあるほど、その振れ幅も大きい。

大きく振れているとき、はじめはその重り自体が自分だと思う。

でも経験を積んでいくうちに、その振り子には必ず支点というものがあり、その支点を中心として振り子は振れていることに気づく。

それに気づいたとき「どれだけ振れていても支点があれば大丈夫」ということに気づく。それがまさに、動揺の中に見出す不動心だ。


生きている間は振れつづける。大きく生きようとすればするほど、大きく振れる。

でも、いま振れている自分にも、かならず支点がある。

その支点にフォーカスしたとき不動心となる。


f0355165_07065416.jpg















***


by kojobunko | 2019-09-27 06:54 | 名言ワンダフルライフ365 | Comments(0)

269 忍耐とはギフト(名言ワンダフルライフ365)


天才とは強烈な忍耐者である。
トルストイ


大きな忍耐には
もれなく大きなギフトがついてくる


***

自分の人生の3大忍耐をピックアップしてみた。

そのどれもが、自分の人生においては行く手を阻む大きな障害物。それを例えると道をふさぐ大きな岩であったり、大きな激流であったり、見上げるような断崖絶壁、そんなイメージだった。

それでもお前は進むのか? 

と、その本気度を試されているようでもあった。

それでも進むしかない。ボロボロに、ヘロヘロになりながらでも・・・


すると必ず道は開ける。


そしてそこには、思いもかけない大きなギフトが待っていた。

大きな忍耐には、もれなく大きなギフトがついてくる。

宇宙の法則をひとつ発見!


さて、これからやってくるであろう一番大きな忍耐は「死」かもしれない。

でも自分の経験値からすると、その向こうにはきっとすばらしい「ギフト」が待っていることは疑う余地もない。















***





by kojobunko | 2019-09-26 06:55 | 名言ワンダフルライフ365 | Comments(0)

268 人生のタイトル(名言ワンダフルライフ365)


人は、その生涯の最初の四十年間において本文を著述し、つづく三十年間において、これに対する注釈を加えていく。
ショウペンハウエル


自分の人生という本に
タイトルをつけるとしたら?


***

人間40年も生きていたなら、自分の人生のストーリーが漠然とながら見えてくるものだ。

自分に与えられている素養、社会的立場、人間関係など、本質的なこと、それが人生の基盤となる。

つづく30年の人生は積み上げてきたものの応用であったり、解釈であったり、仕上げであったりする。

これは例外なく、どんな人にもあてはまる。今日の名言は、人生を客観視するためにはとても有効な観察法だ。

自分の人生という本にタイトルをつけるとしたら、さて、どんな言葉を選ぶだろう?
















***


by kojobunko | 2019-09-25 06:41 | 名言ワンダフルライフ365 | Comments(0)

267 自分が変わる(名言ワンダフルライフ365)


私たちが避けようのないものに文句をつけ、反抗してみたところで、避けようのないもの自体を変えることはできない。だが、自分自身を変えることはできる。
デール・カーネギー


そよ風になって
壁を吹き抜けよう


***

もし目の前に、人が乗り越えられないような高い壁があっても、風は壁にそって吹き抜けるだろう。

もし目の前に、人が避けられないような大きな石があっても、水は石を避けて下流へと流れるだろう。

壁は壁としてそのままに、石は石としてそのままに、自分が風となり水となって抜けていく。

いま自分の目の前にある問題はそのままに、自分の見方を変えていくこと。

見方が変われば心が変わり、

心が変われば言葉が変わり、

言葉が変われば行動が変わり、

行動が変われば環境をも変えてしまう。
















***


by kojobunko | 2019-09-24 07:12 | 名言ワンダフルライフ365 | Comments(0)

266 ビッグマザー(名言ワンダフルライフ365)


だれもかれもがおまえを見捨て、もう力ずくでもおまえを追い払おうとしたら、そのときはひとりきりになって、大地にひれ伏し、大地に接吻し、大地を、おまえの涙でぬらしなさい。
ドストエフスキー


人間もまた
大地から生まれた


***

人間もまた、大地から生まれたのだ・・・。

植物は大地にタネがまかれ、地中に根を張り栄養を吸収し、天に向かって枝葉を伸ばしていく。

植物にとって大地は、母のようなものだ。

自分たち人間は、その植物を食し、また草食動物を食してこの肉体を養っている。

それを思うと、人間にとっても大地は、母のようなものだ。

時が流れ、生命がどれほど移り変わっても、母なる大地は地球が存在するかぎりそこにあって、すべての生命を受け止め、生み出し、養い続ける。

人間もまた、大地から生まれ、大地に育てられている。

たとえ自分がすべてのものに見捨てられたとしても、大地だけはいつまでも自分を見守り、養ってくれる。

大地とは、ビッグマザーのような存在だ。

















***


by kojobunko | 2019-09-23 07:16 | 名言ワンダフルライフ365 | Comments(0)

265 勇気の呼び水(名言ワンダフルライフ365)


読書は学問の手段である。学問は実践への方法である。実地に臨み経験を積んでこそ、勇気と力が生まれるはずである。
福沢諭吉


読書や学問が呼び水となり
自分の中にある勇気や力を湧き出させる


***

井戸の水をポンプで汲み上げられなくなったときに有効なのが「呼び水」だ。

呼び水によって、井戸から連なる吸い込み管の中を水で満たすことで水圧が上がり、元どおりに水を汲み上げられるようになる。


人の中にも井戸にような源泉がある。

だが手入れをおこたり放っておくと、井戸と同じように源泉から湧き出す力を汲み上げられなくなることがある。

そのときは呼び水をうまく活用すること、その有効な方法が読書であり学問だ。


読書や学問は物知りになるためにあるのではない。

読書や学問を呼び水として活用することで、自分の中にある勇気や力を湧き出させることができる。


f0355165_07184411.jpg
















***


by kojobunko | 2019-09-22 07:11 | 名言ワンダフルライフ365 | Comments(0)

264 最高級の友(名言ワンダフルライフ365)


友人とは、あなたについてすべてのことを知っていて、 それにもかかわらずあなたを好んでいる人のことである。
エルバード・ハーバード


心地よさ
それが友を選ぶときの最高条件だ


***

人には3つの意識層がある。

建前
本音
本心

建前とは、自分がその環境に合わせて、うまく空気を読んで場に順応していこうとする思い。

本音とは、自分の中で起こっているストレートな感情。

本心とは、良いも悪いもなく、好きも嫌いもなく、ただただ心地いいと感じる心。


さて、自分が友と思っているその人は、どの意識層でつき合っているだろうか。

真の友となりうる可能性があるのは、本音をぶつけ合っても大丈夫な友。それでもつながっていられたら真の友となりうる可能性がある。

そして、お互いに本音を全部さらけ出し合い、それでも心地よくいられる友は最上級の友といえる。

最上級の友が一人いれば、その人は無条件に最上級の人生を生きられるだろう。

















***


by kojobunko | 2019-09-21 07:18 | 名言ワンダフルライフ365 | Comments(0)


本は、過去、現在、未来をつないでくれるツールです。読む本はもちろん、本には作る楽しみもあります。まだ知らない本の世界をシェアしていきます。by 柴田健二郎


by kojobunko

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

アトリエ興譲文庫のこと

アトリエ興譲文庫の活動

お問い合わせ
 ↓
kojobunko★gmail.com(★→@)

カテゴリ

名言ワンダフルライフ365
本作り
インフォメーション
パッセカルトン
ワークショップ
名言ワンダフルデー
四次元マッピング
名言365

以前の記事

2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月

最新のコメント

FUKUKOTO・Fuk..
by kojobunko at 13:52
FUKUKOTO・Fuk..
by nayacafe-2950 at 07:15

お気に入りブログ

Yathbee's Photo

最新の記事

325 未来を創造するタネ(..
at 2019-11-21 07:11
324 いのちの舵とり(名言..
at 2019-11-20 07:08
323 未来の輝き(名言ワン..
at 2019-11-19 06:57
322 決断の瞬間(名言ワン..
at 2019-11-18 06:54
321 この世は表現のキャン..
at 2019-11-17 06:55

ブログジャンル

アート・デザイン
本・読書