人気ブログランキング |

<   2019年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

181 働き方を変えてみよう(名言ワンダフルライフ365)


過って改めざる、これを過ちという。
孔子


何かおかしい そんな違和感のシグナルを感じたら
思い切って働き方を変えてみよう


***

お金を貯蓄するという習慣が始まったのは近代のこと。もともとは、子どもに勤倹節約の大切さや習慣を身につけさせるために始まったという。

だがいつしか、お金を貯蓄することが働く目的となり、本来の働く意味がすっかりすり替わってしまった。

本来の働く意味は、はたを楽にすること。

自分に与えられた能力と時間を使って、誰かの役に立ち、誰かを喜ばせることにある。

その喜びの循環が利潤となり、お金となって巡ってくる。


いま、働く価値観ががらりと変わろうとしている。すでに、自分らしく、時代に合った働き方を選ぶ生き方にシフトしている人たちが激増している。

お金を稼ぐにしても、ただ単に老後の貯蓄のために稼ぐのではなく、

自分の「好き」をお金に変える。

これが人間として健全な働き方であり、稼ぎ方。

いままでの働く価値観の中にいて、何かおかしい、そんな違和感のシグナルを感じたら、思い切って働き方を変えてみよう。

本当の働く幸せとは、この世に一人しかいない自分という存在を最大限活用して、与えられた人生の時間を使い切ることにある。















***


by kojobunko | 2019-06-30 07:04 | 名言ワンダフルライフ365 | Comments(0)

180 自分が自分を承認する(名言ワンダフルライフ365)


君は自由だ。選びたまえ、つまり作りたまえ。
ジャン=ポール・サルトル


自分が自分に
オーケーサインを出す


***

君は自由だ、好きなものを好きなだけ選んでいいよ!

神様からそう言われたとき、あなたは何を選ぶだろうか?

自分も自分に、好きなものを選んでいいよと承認してみたが、いざとなると選べないものだ。どこかで既成概念という規制がかかっているからだろう。

この際、マックスに規制を外してみよう。

人の心を解き放つ神様になる。世界の隅々まで巡って、この地球のすばらしさを発見する。公私ともに最高最良のパートナーと人生を生きる。ご縁のある人たちと喜びを分かち合う。

規制を外すと心は自由で楽しいことばかりが体感できた。


君は自由だ、好きなものを好きなだけ選んでいいよ!

今度は、あなたの選んだものをぜひ聞いてみたい。


人は生まれながらに制約の中で生きている。でも、その制約を作り上げ、受け入れたのは自分自身にほかならない。

人はもっと自由であっていいのだ。

制約を外すと、いくらでも自由になれる。制約を外すには、まず自分が自分にオーケーサインを出すこと。

自分が自分を承認してこそ、新しい未来は始まるのだ。


f0355165_06133563.jpg
















***


by kojobunko | 2019-06-29 06:05 | 名言ワンダフルライフ365 | Comments(0)

179 自分を探求する(名言ワンダフルライフ365)


深く探求すればするほど、知らなくてはならないことが見つかる。人間の命が続く限り、常にそうだろうとわたしは思う。
アルベルト・アインシュタイン


すべての人に与えられた人生課題
それは自分を探求するということだ


***

この世はわからないことだらけ。日々、???をいっぱいつけながら、自分たちは生きているようなものだ。

その???の最たるものが自分。自分ほど不可思議で、理解できないものはない。

この身体ひとつとっても、自分の身体でありながらまったくもって自分の思いどおりにならない。心にいたっては、わがままな恋人のようにコロコロと変わり、優柔不断きわまりない。

それを思うと、けっきょく分からない、そして知りたくてしかたないのが本当の自分だ。宇宙で一番不可思議な存在、それが自分なのかもしれない。

すべての人に与えられた人生課題、それは自分を探求するということにつきる。





















***


by kojobunko | 2019-06-28 06:55 | 名言ワンダフルライフ365 | Comments(0)

178 魂のプラン(名言ワンダフルライフ365)


深く眠っていても魂は働いており、世界の役に立っている。
ヘラクレイトス


魂が自分の本体で
魂がプランしたとおりに人生は展開している


***

自分の人生のテーマを一言でいうなら、

難しいものを わかり易く
分かり易いものを おもしろく

だと思う。

自分の特長は、数学が好き、モノづくりが好き。この2つが自分の人生のテーマそのものを表していて、数学は難しい問題からわかり易い答えを出すことだし、モノづくりはその答えを独自のおもしろいカタチにデザインすることなので、この「2つの好き」をまさに体現しているのが今の自分の人生だと思う。

人は生まれる前に、人生のシナリオを決めているという。魂が自分の本体で、魂がプランしたとおりに人生は展開している。

人が眠り、この身体を休ませている間も、魂はせっせとそのプランを実現すべく働き、与えられたこの人生の時間を楽しんでいるのだ。



















***


by kojobunko | 2019-06-27 07:17 | 名言ワンダフルライフ365 | Comments(0)

177 みんなつながっている(名言ワンダフルライフ365)


いかに多くの人々が汝より前進しているかを見るよりも、いかに多くの人が汝より遅れているかを考えよ。
ルキウス・アンナエウス・セネカ


人生は川 人は水の粒子
人と人は連なりながら 大海へと向かっている


***

人はオーラを発しているという話を聞いたことがある。人の気配を感じる、とよく言うが、それはその人のオーラを感じているんだと思う。

この地球上は、空気でつながっている。どこからどこまでが日本の空気で、どこからどこまでが中国の空気というように分けられないように、空気と空気はどこかで混ざり合いながらつながっている。

人のオーラもまた空気と同じで、自分のオーラと、人のオーラはつながっている。どこからどこまでが自分のオーラで、どこからどこまでが人のオーラというように分けられないように、オーラとオーラはどこかで混ざり合いながらつながっている。

人生は川、人は水の粒子となってつながりながら流れている。どこからどこまでが自分の水で、どこからどこまでが人の水というように分けられないように、水と水はどこかで混ざり合いながらつながっている。

すべてのすべてはひとつ。人と人は追いつき追い越されながら、それでいてひとつとなって大海へと流れていく。


















***


by kojobunko | 2019-06-26 07:19 | 名言ワンダフルライフ365 | Comments(0)

176 知らずに犯す罪(名言ワンダフルライフ365)


過失を率直に告白するは、それが無罪となるひとつの段階なり。
シルス


知って犯す罪
知らずに犯す罪
さてどちらの罪が重い?


***

知らず知らずのうちに、人を傷つけてしまっていた。自分にもそういう経験が何度かある。

身体にできた小さな傷なら、放っておいても自然治癒するが、心にできた傷はなかなか消え去るものではない。それを思うと申し訳ない気持ちでいっぱいになる。


ある知人からこんな質問を受けた。

知って犯す罪と、知らずに犯す罪、さてどちらの罪が重いと思う? 

自分は、知らずに犯した罪は、知らなかったのだから許されるのではないか、と答えた。まさに自分が知らず知らずに人の心を傷つけてしまった小さな罪だ。

すると知人はこう教えてくれた。

知って犯した罪は改めることができるが、知らずに犯した罪は改めることができない。だって、それが罪だということさえ理解していないのだから。だから、知らずに犯す罪ほどの重罪はないのだ、と。

まさに自分が犯した罪は重罪にあたる。自分はがっくりとこうべを垂れ、自分の罪の深さを知ることとなった。

ここで改めて謝罪したい。◯◯さん、ごめなさい、許してください。



















***


by kojobunko | 2019-06-25 07:07 | 名言ワンダフルライフ365 | Comments(0)

175 心の熱伝導(名言ワンダフルライフ365)


真の学問は筆記できるものではない。筆記できる部分は滓である。真の学問は行と行との間にある。
新渡戸稲造


生きる力は
熱伝導のように伝わっていくものだ


***

真の学問というものを体験したことがあるだろうか?

真の学問とは、自分で問題を見つけ、それをとことん追求し、そして新しい価値を生み出すことだ。

要は、真の学問は、問題意識を持つことから始まるのだ。


そういう視点からみると、学校で学んでいたことは、真の学問をするためのストレッチのようなものだったことがよく解る。

人が真の学問に出会うのは、人生の大きな壁にぶち当たり、課題を抱え、それを乗り越えるにはどうすればいいかという悩みを抱えたときだ。

人はその答えを見つけるヒントをどこに求めるか? 

その答えは、先人たちがたいていのことはすでに経験し、言葉や行動でそのヒントを示してくれている。その言葉や行動を学ぶことこそが真の学問といえる。

生きる力は、心の熱伝導となって先人から今の人へ、そして今の人から未来の人へと伝わっていくもの。

真の学問とは、先人の心の熱を感じ取ることから始まるのだ。


f0355165_07203386.jpg

















***


by kojobunko | 2019-06-24 07:14 | Comments(0)

174 失敗は成功への道しるべ(名言ワンダフルライフ365)


最大の栄誉は、一度も失敗しないことではなく、倒れるたびに起き上がることである。
オリヴァー・ゴールドスミス


失敗は
ゴールへの道しるべにすぎない


***

若い頃から東洋思想をはじめとした古典を学ぶ機会を得たことは、とても幸運だったなと、いまの歳になってしみじみと思う。

なぜそれが幸運だったのか。それは、人は自分の中に取り込んだ世界を生きていくからだ。

小さな世界を取り込んだ人は、小さな世界を生きていく。

大きな世界を取り込んだ人は、大きな世界を生きていく。

過去のふるいにかけられた歴史を学ぶということは、人類が経験してきた大きな世界を学ぶということになり、自分の中に大きな世界を宿すことができる。


歴史に足跡を残してきた先人たちの人生のプロセスの大半は、どれもこれもが失敗の連続だった。失敗を繰り返し、繰り返し、それでも立ち上がり、立ち上がり、最後の、最後に人類の進化の一歩の足跡を残している。

その足跡に学ぶと、失敗は、ゴールへの道しるべにすぎないことが分かる。

それでもあきらめずに進んだ先にだけ、新しい道は開けるように人生はプログラムされているようだ。



















***


by kojobunko | 2019-06-23 07:33 | 名言ワンダフルライフ365 | Comments(0)

173 どん底は幸福へのスタートライン(名言ワンダフルライフ365)


俺達はどん底に落ち込んで始めて最貴最高の生命を呼吸することが出来るのだ。
葛西善蔵


どん底は
幸福へのスタートライン


***

誰の人生にも、どん底はあるものだ。自分も今までに2度、どん底を見た。

自分にとってのどん底は、時間がなかなか過ぎない、地獄のようなところだった。1度目のどん底は3カ月続いたが、体感は3年に匹敵した。

そのどん底に落ちるきっかけは、現実に起きたことが原因だ。でも、そこからどん底をつくりはじめたのは自分の心だった。

どん底とは現実にあるものではなく、それを受け入れ、心の中につくりだしたバーチャルの世界こそがどん底の正体なのだ。

深刻な問題を抱えた現実はすぐに変えることはできない。でもその現実は現実のままおいておいて、自分の心を変えることはできる。

心が変われば、地獄は一瞬で天国にもなる。

どん底は、幸福へのスタートライン。不要な思いを手放し、真っさらな自分でスタートする、オリンピック級のラッキーチャンスなのだ。


















***


by kojobunko | 2019-06-22 07:30 | 名言ワンダフルライフ365 | Comments(0)

172 二人の自分(名言ワンダフルライフ365)


成し遂げんとした志をただ一回の敗北によって捨ててはいけない。
ウィリアム・シェイクスピア


あの志を抱いた若き日の自分に
今の自分が会いにいってみよう


***

25歳である志を抱き、それから15年、気がつくと2000冊あまりの本を所蔵していた。どの本もその志を果たすために、数珠つなぎのように読み漁った本ばかりだ。

大阪から郷里への帰省を決めたとき、大切な本を200冊だけ手元に残し、あとはすべて手放した。


先日ふと、あの志を抱いた青年のころの自分が顔を出した。一番初めに読んだ本はなんだったかなぁ?

昨日、図書館でその本を借りてきた。

あの志を抱いた若き日の自分に、今の自分が会いにいってみようと思う。

あの頃の自分と今の自分。同じ自分だが、親子ほど年齢が離れている。

さて、どんな対話が始まるんだろう。



















***


by kojobunko | 2019-06-21 07:20 | 名言ワンダフルライフ365 | Comments(0)


本は、過去、現在、未来をつないでくれるツールです。読む本はもちろん、本には作る楽しみもあります。まだ知らない本の世界をシェアしていきます。by 柴田健二郎


by kojobunko

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

アトリエ興譲文庫のこと

アトリエ興譲文庫の活動

お問い合わせ
 ↓
kojobunko★gmail.com(★→@)

カテゴリ

名言ワンダフルライフ365
本作り
インフォメーション
パッセカルトン
ワークショップ
名言ワンダフルデー
四次元マッピング
名言365

以前の記事

2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月

最新のコメント

FUKUKOTO・Fuk..
by kojobunko at 13:52
FUKUKOTO・Fuk..
by nayacafe-2950 at 07:15

お気に入りブログ

Yathbee's Photo

最新の記事

325 未来を創造するタネ(..
at 2019-11-21 07:11
324 いのちの舵とり(名言..
at 2019-11-20 07:08
323 未来の輝き(名言ワン..
at 2019-11-19 06:57
322 決断の瞬間(名言ワン..
at 2019-11-18 06:54
321 この世は表現のキャン..
at 2019-11-17 06:55

ブログジャンル

アート・デザイン
本・読書