<   2018年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

(本当の自由)名言ワンダフルデー4-9

名言ワンダフルデーでは、名言の裏側にある「おもしろ視点」を見つけ出して発信していきます。名言ワンダフルデーのキャラクター「よみガエル」がバリバリの大阪弁ツッコミ超訳でせまります。はじまりはじまり、今日の「名言ワンダフルデー」の名言です。


[今日の名言]

君は自由だ。選びたまえ、
つまり作りたまえ。


ジャン・ポール・サルトル
(1905〜1980 哲学者、小説家、劇作家)

f0355165_18311165.jpg


今日のよみガエル超訳−−−−−−−−−−−−−−

一度手放して、
それから選び直すんねん。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

自分には何で自由が少ないんだろう。

子どものこと、
家族のこと、
仕事のこと、
親のこと・・・

もう自分以外のことに振り回されて、
少しも自分の時間が取れない。

でもそれは、
他人のせいじゃない。
外に原因があるんじゃなくて、

ただ自分に主体性がないことを
他人のせいにしているだけ

かもしれません。

主体性がある人は、
どんな場面でも何かを生み出していく、
自分で環境をつくっていく。

それが本当の自由です。

自由といえば、
自由気ままに振舞うことができる奔放なイメージがあります。
でも本当の意味は、
もっと深いところにある。

この「自由」という言葉は福沢諭吉が、
Libertyを訳したもので、
由来は仏教用語の、
「自(おのずから)に由る」
からきているそうです。

その意味は、
自らをよりどころにしてことを行うことで、
それは一言でいえば、
すべての主体は自分にある
ということになります。

させられていると思うと不自由になりますが、
自分が主体としてやっているんだと思えれば自由です。
自由も不自由も外にあるんじゃない、
自分の心しだいです。

不自由な自分を選ぶのか、
自由な自分を選ぶかは、
あなたしだいです!

もし主体性のある自由を選びたいなら、
こうすればいいだけです。

今日のよみガエルのツッコミ超訳、

一度手放して、
それから選び直すんねん。

不自由な自分を手放して、
主体的で自由な自分を選び直すだけ。
心の中でそう決めるだけです。

いま自分に宣言してみるとよくわかります。
それだけで外の世界、見えている世界が、
一瞬にして変わってしまうんです。














***

[PR]
by kojobunko | 2018-02-18 19:24 | 名言ワンダフルデー

(感性の生き方)名言ワンダフルデー4-8

名言ワンダフルデーでは、名言の裏側にある「おもしろ視点」を見つけ出して発信していきます。名言ワンダフルデーのキャラクター「よみガエル」がバリバリの大阪弁ツッコミ超訳でせまります。はじまりはじまり、今日の「名言ワンダフルデー」の名言です。


[今日の名言]

経験を積んだものは易者よりも
多くのことを知っている。


ファイドロス
(生没年不詳)

f0355165_9302675.jpg


今日のよみガエル超訳−−−−−−−−−−−−−−

考えてわかれへんときは、
体験してみ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


人間には、

考える



感じる

があります。
これは、

理性



感性

といってもいい。
他にも、

身体にいい

というのは理性で、

身体に心地いい

というのが感性です。

本当に身体にいいかどうか、
というのはその人それぞれです。
でも、

身体に心地いい、
というのはその人が直接的に感じるもので、
当たり外れがない。


その人自身の、その人だけの感覚で、

これは100%間違いがない。

それを無視して、無理をさせるのが理性です。

身体に不調をきたしたり、
精神的にくずれたりするのも、
感性に生きていないから。

そのことは心地いいか?

と自分に聞いてみる。
そして、心地よくなければやめる。
心地いいことをする。

心地いいことをしていると、
心地いい環境が生まれ、
そこに関わる人たちも心地よくなり、
幸せな気分になる。

何か特別いいことをしなくても、
自分が心地よく過ごしているだけで、
周囲の人たちをハッピーしてしまう。


これが感性の生き方です。


今日のファイドロスの名言、

経験を積んだものは易者よりも
多くのことを知っている。


易や占いというものにはいろいろありますが、
いずれも人間が森羅万象の変化を観察し、
統計をとりながら生み出したのが易です。

易というのは理性のものです。

それに対して、

経験というのは感性です。

何か問題を解決したいときは、
易に頼るよりも、
心地よさに頼る。

そのことは心地いいか?

と自分に聞いてみると、
100%間違いのない答えが返ってきます。


















***
[PR]
by kojobunko | 2018-02-16 16:05 | 名言ワンダフルデー

四次元マッピングを使った「チラシ・パンフ作り方講座」のご案内


●チラシを作ってみたけど反応がイマイチ
●外注するとけっこうコストがかかる
●お客のニーズがよくわからない

そんな悩みをお持ちの起業家の皆さま、
自営でお客集めに苦心している皆さま、
ぜひご参加してみませんか?

このフォーマットにあてはめるだけで伝わるチラシ・パンフになります。

ブルースリーの名言
「考えるな、感じろ!」
Don’t Think.feel.

チラシやパンフレットも同じです。
感じてもらうような表現になっていると伝わります。
要は、
説得するんじゃなくて、
納得してもらえばいいわけです。


ところで、
「四次元マッピング®」って何?
って思っている方に簡単にご説明すると、

1枚の紙と3色ボールペンだけで、自分の考えがまとまり、伝えたいことが的確に相手に伝わるようになります。体験すると、「えっ、これが私の頭の中?」と驚くほど、たった1枚の紙で、劇的に頭の中がスッキリします。

それが四次元マッピングです。
もっと詳しく知りたい方は、ホームページをご覧ください。
説明だけでは分かりません。
まずは体験してみてください。
四次元マッピングを知っていただくには体験が一番です。

 日程 2018年2月22日(木)14:00〜15:30
 会場 アトリエ興譲文庫 岡山市北区辰巳5-110
 定員 5名(定員になり次第締め切ります)
 費用 1,000円
 ※ご希望の方にはWordのフォーマットを差し上げます

すでに残席わずか、
ご興味がある方はお早めにご連絡ください。

お申し込みはホームページのお問い合わせフォームから。
とにかく、知らないというのはとても残念なことです。
ほんの一歩、新しい世界に触れてみることで、
新しい未来が開かれます。
その一歩を、今から始めませんか?
可能性に満ち満ちたあなたのご参加をお待ちしています。














***


[PR]
by kojobunko | 2018-02-13 22:34 | 四次元マッピング | Comments(0)

(楽しむ達人になる)名言ワンダフルデー4-7

名言ワンダフルデーでは、名言の裏側にある「おもしろ視点」を見つけ出して発信していきます。名言ワンダフルデーのキャラクター「よみガエル」がバリバリの大阪弁ツッコミ超訳でせまります。はじまりはじまり、今日の「名言ワンダフルデー」の名言です。


[今日の名言]

物事は楽しもうと思えば、どんなときでも楽しめるものよ。
もちろん、楽しもうと固く決心することが大事よ。


ルーシー・モンゴメリー
(1874〜1942 小説家)

f0355165_16215621.jpg


今日のよみガエル超訳−−−−−−−−−−−−−−

決心は、
心のいらんもん捨てることやねん。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


おっ、ドラマチックな展開になってきたぞ。

こんなセリフが言えるAさんは、
どんなにすばらしい状況にあるのかと思いきや、
実は仕事上で、
とんでもないトラブルに巻き込まれていました。
それなのに、こんな粋なセリフを吐いたAさん。

きっと想定外の事態が押し寄せてきたとき、
Aさんの心の中では相当な動揺があったはず。
でも、Aさんがこんな粋なセリフが言えるほどに、
心が一瞬にして変わったのには、
ある秘密があるんです。

それは、ある恩師の、ある言葉。

たいへんなときこそ、こう言うんだ。
「面白くなってきたぞ」って。


Aさんは、その話を思い出しました。
これはいい機会だ、即実践してみよう。
さっそく声に出して、
「面白くなってきたぞ」
と言ってみました。

すると、不思議なことが起こった。
心が一瞬にして晴れていきました。
胸の中がぽっかり晴れて、
スーッと空気が入ってきて、
思わず深呼吸をしてしまったほど。

ああ、なんてすがすがしいんだろう。
そして、思わずつぶやいたのが、

おっ、ドラマチックな展開になってきたぞ。


さて、どうして「面白くなってきたぞ」
と言っただけで心が晴れて楽しくなってきたのか、
簡単に説明がつくんです。

それは、
喜怒哀楽がこんな特性を持っているからです。

喜びならが怒れない、
楽しみながら哀しめない、

というように、
喜怒哀楽の四兄弟は、
自分の出番に合わせて一人ずつしか出られない、
という特性を持っているからです。

四兄弟の誰を呼び出すかは、
呼び出す人に自由意志が与えられているわけです。

呼び出す人が、
「面白くなってきたぞ」
と言っているんだから、
出番は四男坊の「楽」。

これほどシンプルに機能するのが、
喜怒哀楽というツールです。

今日のルーシー・モンゴメリーの名言、

物事は楽しもうと思えば、
どんなときでも楽しめるものよ。


喜怒哀楽というツールの特性を知ると、
どんな状況であれ楽しむことができるんだ、
ということがよく理解していただけると思います。

そして、そのコツとしては、

もちろん、楽しもうと固く決心することが大事よ。

そうです、決意すること。
これは宣言することです。
「面白くなってきたぞ」も宣言だったんです。

宣言した瞬間に、
喜怒哀楽の四兄弟が、
入れ替わってしまう。

心の中で宣言すると、
一瞬にして喜怒哀楽が入れ替わる。
自分が望む喜怒哀楽と入れ替えることができるんです。

いかがでしょう、
喜怒哀楽は自由自在に使いこなせるものだ、
言葉を使って呼び出せるんだ、
と知ってしまったあなたは今日から、

喜怒哀楽を使いこなす達人

になっているはず。
































***
[PR]
by kojobunko | 2018-02-11 17:43 | 名言ワンダフルデー

(声なき声)名言ワンダフルデー4-6

名言ワンダフルデーでは、名言の裏側にある「おもしろ視点」を見つけ出して発信していきます。名言ワンダフルデーのキャラクター「よみガエル」がバリバリの大阪弁ツッコミ超訳でせまります。はじまりはじまり、今日の「名言ワンダフルデー」の名言です。


[今日の名言]

友人とは、あなたについてすべてのことを知っていて、
それにもかかわらずあなたを好んでいる人のことである。


エルバード・ハーバード
(1856〜1915 作家)

f0355165_10544348.jpg


今日のよみガエル超訳−−−−−−−−−−−−−−

たった一人でええねん、
ほんとうの友は。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


声なき声を聞く。

誰もが心の奥底に、
深い欲求を持っています。
それは、

愛されたい

認められたい

大切にされたい


という思い。

お前なんか大嫌いだ、死んでしまえ!
と汚い言葉を吐く子どもの声なき声は、
どうしてもっと自分のことを愛してくれないの?
認めてくれないの?
大切にしてくれないの?
という心の叫びだったりします。

その声が聞こえるようになると、
ずいぶん見えてくるものが違ってきます。
ぎくしゃくする人間関係には必ず、
その人の発する言葉の奥に声なき声があるんだ、
という視点で探ってみる。

たいていは、愛されたい、認められたい、大切にされたい、
のどれかで翻訳してみると、
なるほどそうだったの?
という声が聞こえてきます。


そしてもう一人、
声なき声を聞いてあげなければならない、
大切な人がいます。
それは、

自分

です。
自分を愛してますか?
認めてますか?
大切にしてますか?
と聞かれて、
ハイ!
と即答できる人は少ないでしょう。

では、今日は、
自分を愛し、認め、大切にする、
究極の方法

を伝授します。
それは2つのとてもシンプルな方法です。
これが実践できたら、
本当に自分の声なき声を聞き取り、
それを実践できたことになります。

その方法の1つ目は、

やりたくないことをやめる。

もう1つは、

やりたいことをやる。

です。

これが本当の、
自分の声を聞く
ということです。
さて、自分の本心はどこにあるんでしょう。

自分の声が聞き取れるようになってこそ、
自分が自分の友となり得るんですね。
































***
[PR]
by kojobunko | 2018-02-05 13:06 | 名言ワンダフルデー

(目に見えない大切なもの)名言ワンダフルデー4-5

名言ワンダフルデーでは、名言の裏側にある「おもしろ視点」を見つけ出して発信していきます。名言ワンダフルデーのキャラクター「よみガエル」がバリバリの大阪弁ツッコミ超訳でせまります。はじまりはじまり、今日の「名言ワンダフルデー」の名言です。


[今日の名言]

望みなしと思われることもあえて行えば、
成ることしばしばあり。


ウィリアム・シェークスピア
(1564〜1616 劇作家、詩人)

f0355165_16272659.jpg


今日のよみガエル超訳−−−−−−−−−−−−−−

もう一歩だけ、
踏み出せたらええな。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


ものごとが成るか、成らないかは、
運もありますが、
それよりもっと大切なことがあります。
それは、

そのことに対して、
どれだけの思い入れがあるか

です。

『星の王子さま』の中にこんな名言があります。

いちばんたいせつなことは、目に見えない。

これは星の王子さまが、
地球に降り立って、
庭に咲いている五千本のバラを見たとき、
少しも感動がなかった。
それよりも、自分の星に、
たった一本だけあるバラのほうが、
自分には大切に思えた。

かけがえのない一本のバラ。

その一本のバラがかけがえないのは、
そのバラを自分は愛していたから。
思いがいっぱいつまった一本のバラだったからです。


ものごとが成るか成らないか、
それは運だけではありません。
そのことに、どれだけの目に見えない思い入れがあるか。
自分が大切に、思いをいっぱい詰め込んだ夢なら、
それは必ずいつか花を咲かせるもの。

今日のシェークスピアの名言、

望みなしと思われることもあえて行えば、
成ることしばしばあり。


これは損か得か、成功か失敗か、
そういった次元の話ではなく、
成そうとすることにどれだけの情熱があるか、
を言っています。

その情熱さえあれば、
たとえゆく道をはばまれようとも、
小さな一歩を踏み出そうとします。

その渾身の小さな一歩が、
夢を実現させてしまうんです。





























***
[PR]
by kojobunko | 2018-02-01 08:39 | 名言ワンダフルデー


本は、過去、現在、未来をつないでくれるツールです。読む本はもちろん、本には作る楽しみもあります。まだ知らない本の世界をシェアしていきます。by 柴田健二郎


by kojobunko

プロフィールを見る

アトリエ興譲文庫のこと

アトリエ興譲文庫の活動

お問い合わせ
 ↓
kojo_bunko★yahoo.co.jp(★→@)

カテゴリ

本作り
インフォメーション
パッセカルトン
ワークショップ
名言ワンダフルデー
四次元マッピング
名言365

以前の記事

2018年 11月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月

最新のコメント

FUKUKOTO・Fuk..
by kojobunko at 13:52
FUKUKOTO・Fuk..
by nayacafe-2950 at 07:15

お気に入りブログ

Yathbee's Photo

最新の記事

新作『雨ニモマケズ 風ニモマ..
at 2018-11-04 17:22
「自然とつながる暮らし展」を..
at 2018-11-04 16:59
(本当の自由)名言ワンダフル..
at 2018-02-18 19:24
(感性の生き方)名言ワンダフ..
at 2018-02-16 16:05
四次元マッピングを使った「チ..
at 2018-02-13 22:34

ブログジャンル

アート・デザイン
本・読書