007 頼まれやすい自分になる(名言ワンダフルライフ365)

自分が本当にやりたいことがわからないときはどうすればいい?


やりたいことが分からないときは、頼まれごとをどんどん引き受けていく。
頼まれごとは、その人の使命を教えてくれる。


***

何をやってもうまくいかない。
こんなことができたらいいなと憧れてやってみるが、
まったくもって思い通りにならない。
やりたいことがことごとくうまくいかず、
どうすれば自分の可能性を最大限に発揮できるのか、
どこに向いて進めばいいのか・・・
できることなら自分の天職、使命に出合いたい・・・



そんな壁にぶち当たったらまず、
「できること」をどんどんやってみることだ。
「やりたいこと」が見つからないときは、
「できること」をやる。
自分が無理をすることなく、すらすらとできることだ。

ピカソは生涯に147,800点もの作品を残した。
147,800点 ÷ 92年 ÷ 365日 =4.4点/日
計算すると1日に4.4枚にもなる。
「やりたいこと」ではなく「できること」は、
それほど容易くできてしまうもの。
誰にも、必ずそれはある。



それでも、できることに自信がないときは、
「頼まれごと」をどんどん引き受けていく。
人は案外、他人のことは見抜いている。
この人はこんな特徴があり、こんなことが得意だ、
だから、このことはこの人に頼めばうまくいく。
それが直感的に分かるものなのだ。

自分で自分のことは分からないが、
人は自分以外の人のことを直感的によく分かっている。
だから、頼まれごとを引き受けるということは、
自分を知る方法としては、最適なのだ。

頼まれごとを引き受けていくと、

自分の得意が見えてくる。
思いのほかできてしまう自分に自信がついてくる。
何と言っても喜ばれる!

そのとき「できること」が「やりたいこと」に進化する。
それが、天職となり、天命を知ることになる。

まずは「やりたいこと」を忘れて、
「すらすらできること」「頼まれごと」をどんどん引き受けていくことから始める。
それが今日の答えだ。

最後に、そのためにはひとつだけ、
大切な条件がある。

それは、

「頼まれやすい自分になる」

ということ。


f0355165_15084316.jpg












***



by kojobunko | 2019-01-07 14:35 | 名言ワンダフルライフ365 | Comments(0)


本は、過去、現在、未来をつないでくれるツールです。読む本はもちろん、本には作る楽しみもあります。まだ知らない本の世界をシェアしていきます。by 柴田健二郎


by kojobunko

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

アトリエ興譲文庫のこと

アトリエ興譲文庫の活動

お問い合わせ
 ↓
kojo_bunko★yahoo.co.jp(★→@)

カテゴリ

名言ワンダフルライフ365
本作り
インフォメーション
パッセカルトン
ワークショップ
名言ワンダフルデー
四次元マッピング
名言365

以前の記事

2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月

最新のコメント

FUKUKOTO・Fuk..
by kojobunko at 13:52
FUKUKOTO・Fuk..
by nayacafe-2950 at 07:15

お気に入りブログ

Yathbee's Photo

最新の記事

082 幸不幸の違い(名言ワ..
at 2019-03-23 07:19
081 宇宙はひとつの運命共..
at 2019-03-22 07:19
080 自分の内なる声を聞く..
at 2019-03-21 07:45
079 死の瞬間を感じてみる..
at 2019-03-20 06:01
078 本心の自分で生きる(..
at 2019-03-19 07:07

ブログジャンル

アート・デザイン
本・読書