(誰もが名優)名言ワンダフルデー4-23

名言ワンダフルデーでは、名言の裏側にある「おもしろ視点」を見つけ出して発信していきます。名言ワンダフルデーのキャラクター「よみガエル」がバリバリの大阪弁ツッコミ超訳でせまります。はじまりはじまり、今日の「名言ワンダフルデー」の名言です。


[今日の名言]

分別を忘れないような恋は、
そもそも恋ではない。


トーマス・ハーディ
(1840〜1928 小説家、詩人)

f0355165_9411210.jpg


今日のよみガエル超訳−−−−−−−−−−−−−−


恋したら、
映画のヒロインやん。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

知っていましたか?

いのちが自分を演じている

ということを。
これ、本当の話です。

すべての人が自分という役を演じている名優なんです。
超リアリティをもって、
喜怒哀楽を演じている。

トーマス・ハーディの名言、

分別を忘れないような恋は、
そもそも恋ではない。


映画やお芝居を見て、
ああ、あの俳優はなんてすばらしい演技をするんだろう、
まるで主人公が乗り移ったようだ、
と感心したことがあると思います。
ハーディの言う、

分別を忘れるほどの恋

というのもまた、役になりきった姿です。

実は、それとまったく同じことを、
すべての人間が演じ切っている名優なんです。

でも、ほとんどの人が役にはまりすぎて、
それが本当の自分だと勘違いしていて、
素の自分に戻れなくてなっている。

その証拠に、
たとえば腹が立ったときに、
自分にこう言ってみてください。

演じている自分が腹を立てている

というふうに。
するとまるで、
スクリーンの中の俳優が腹を立てているように、
客観的に演じている自分が見えてくるはず。

困ったことに遭遇したときは、
自分にこう言ってみる。

演じている自分が困っている

というふうに。
するとまるで、
スクリーンの中の俳優が困っているように、
客観的に演じている自分が見えてくるはず。

嫌味を言う人も、
意地悪な人も、
優しい人も、
楽しませてくれる人も、

みんな自分のために役を演じてくれている
自分の映画のキャストなんだ。


あの人も、この人も、
実は自分がお願いして、
役を演じてもらっている協力者だった、
という事実。
そのことに気づくと、まるで映画を見ているように、
自分の人生に起こる出来事が客観的に見えてくる。

そうなると、豊かな喜怒哀楽をもって
自分の人生を味わえるようになるんですね。















***
[PR]
by kojobunko | 2015-12-25 09:43 | 名言ワンダフルデー


本は、過去、現在、未来をつないでくれるツールです。読む本はもちろん、本には作る楽しみもあります。まだ知らない本の世界をシェアしていきます。by 柴田健二郎


by kojobunko

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

アトリエ興譲文庫のこと

アトリエ興譲文庫の活動

お問い合わせ
 ↓
kojo_bunko★yahoo.co.jp(★→@)

カテゴリ

本作り
インフォメーション
パッセカルトン
ワークショップ
名言ワンダフルデー
四次元マッピング
名言365

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月

最新のコメント

FUKUKOTO・Fuk..
by kojobunko at 13:52
FUKUKOTO・Fuk..
by nayacafe-2950 at 07:15

お気に入りブログ

Yathbee's Photo

最新の記事

12月の贈り物展
at 2018-12-01 18:39
新作『雨ニモマケズ 風ニモマ..
at 2018-11-04 17:22
「自然とつながる暮らし展」を..
at 2018-11-04 16:59
(本当の自由)名言ワンダフル..
at 2018-02-18 19:24
(感性の生き方)名言ワンダフ..
at 2018-02-16 16:05

ブログジャンル

アート・デザイン
本・読書