岡山ルリユール展 作品作品紹介2

岡山ルリユール展にお越しになれなかった方のために、
いくつか今回のメイン作品をご紹介しています。

f0355165_10353077.jpg
これは文庫本をオリジナル製本した、今回の作品展の主役の一人です。
書籍名は左から、

『陰翳礼讃』 谷崎潤一郎
『老人と海』 アーネスト・ヘミングウェイ
『蜘蛛の糸』 芥川龍之介
『絵のない絵本』 アンデルセン
『人間失格』 太宰治
『星の王子さま』 アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ
『銀河鉄道の夜』 宮沢賢治
『我輩は猫である』 夏目漱石
『かもめのジョナサン』 リチャード・バック
『青い鳥』 モーリス・メーテルリンク

計10作品です。
本の選び方はこうです。
ブックオフに行って100円で買える名作をランダムにチョイス。
どれも書名は知っていましたが、
しっかり読んだことがありませんでした。

まず、内容を読み、
それを自分の視点で名言にして、
その言葉をブックデザインしていきます。

たとえば、『人間失格』は、
「にんげん零点でも、いのちは満点」
人間失格 → にんげん零点
と翻訳。
人間失格でも、いのちはみんな満点だよね。
という肯定的なイメージに、
あの暗澹たる内容を、言葉の力で変身させました。
サブコピーとして、
「いのちが人間ピエロを演じているんだよ」

それを表紙にデザインしたわけです。
これはコンセプトカードです。
f0355165_954224.jpg


10冊の本すべてに、そんな新たな視点の光を与えて、
新しい名作に甦らせたました。
f0355165_10494763.jpg













***
[PR]
by kojobunko | 2015-12-12 10:51 | インフォメーション | Comments(0)


本は、過去、現在、未来をつないでくれるツールです。読む本はもちろん、本には作る楽しみもあります。まだ知らない本の世界をシェアしていきます。by 柴田健二郎


by kojobunko

プロフィールを見る

アトリエ興譲文庫のこと

アトリエ興譲文庫の活動

お問い合わせ
 ↓
kojo_bunko★yahoo.co.jp(★→@)

カテゴリ

本作り
インフォメーション
パッセカルトン
ワークショップ
名言ワンダフルデー
四次元マッピング
名言365

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月

最新のコメント

FUKUKOTO・Fuk..
by kojobunko at 13:52
FUKUKOTO・Fuk..
by nayacafe-2950 at 07:15

お気に入りブログ

Yathbee's Photo

最新の記事

(本当の自由)名言ワンダフル..
at 2018-02-18 19:24
(感性の生き方)名言ワンダフ..
at 2018-02-16 16:05
四次元マッピングを使った「チ..
at 2018-02-13 22:34
(楽しむ達人になる)名言ワン..
at 2018-02-11 17:43
(声なき声)名言ワンダフルデ..
at 2018-02-05 13:06

ブログジャンル

アート・デザイン
本・読書