<   2015年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧

(小さな神様)名言ワンダフルデー1-27

名言ワンダフルデーでは、名言の裏側にある「おもしろ視点」を見つけ出して発信していきます。名言ワンダフルデーのキャラクター「よみガエル」がバリバリの大阪弁ツッコミ超訳でせまります。はじまりはじまり、今日の「名言ワンダフルデー」の名言です。


[今日の名言]

あなたがこの世で見たいと願う変化に、
あなた自身がなりなさい。


マハトマ・ガンジー
(1869〜1948 弁護士、宗教家、政治指導者)

f0355165_1142291.jpg


今日のよみガエル超訳−−−−−−−−−−−−−−


一人の心の中にまかれた種が、
世界を変えていくねん。



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


この広い宇宙の、
この青い地球の、
一つ一つの小さなイノチ。

このイノチは誰が創ったのか、
この絶妙なつくりからして偶然の産物とは思えません。
誰かが、何らかの意図をもってつくられたに違いない。

その神秘な存在を、



という概念をもって探求しているのが、

哲学、宗教、科学、芸術

です。

春日大社の葉室頼昭宮司(故人)の本の中に、
たしかこんなことが書かれていたのを覚えてます。

神様は、自分の姿を見ることができない。
だからそのすばらしさを確認するために、
神の分身である人間という存在をつくり出したんだと。


たしかそんな内容だったと思います。

人間を観察しながら、
それを創り出した神自身を賛美しているという、
なんだかナルシストみたいですが、
おもしろい視点です。
親が子どもを見ていろいろ思うのと、
たぶん一緒なんでしょうね。

この視点からすると、

人間は小さな神様

ということになります。
神様の得意技は、

モノを生み出すこと

です。
その能力は人間にもあります。

人間がモノを生み出すプロセスを追ってみましょう。
まず、目の前にあるモノを観察してみてください。
何でもいいです。
それは、もともとどこにありましたか?
どこにあったか、そうです、その大元は、

人間の頭の中

にあった。
頭の中にあるものは、
カタチにすることができる。
これがれっきとした事実です。

そこでカタチにするには、
自然の産物を利用し、
自然の法則に則って、
試行錯誤しながらカタチにしていきます。

これは、
神様の創造のプロセスを模倣してるんですね。

ぼくたちにはとんでもない能力が与えられているわけです。

では、その能力をどう使うかです。
良くも使えれば、悪くも使える。

世間では、モノやコトの善し悪しを議論していますが、
問題の根底にあるのは、

その能力の使い方

なんですね。
その能力の使い方によって、
モノやコトの善し悪しが生じてくるわけですから。


今日のよみガエルのツッコミ超訳、

一人の心の中にまかれた種が、
世界を変えていくねん。


どんな大きな出来事や、事件や、変革も、
そのもとをたどれば一人の心の中にその種がありました。

自分の心の中に描いた思いが、
世界を変えることだってありえるんです。
だってぼくたちは、

小さな神様

なんですから。



































***
[PR]
by kojobunko | 2015-06-29 11:04 | 名言ワンダフルデー

(心が決まれば)名言ワンダフルデー1-26

名言ワンダフルデーでは、名言の裏側にある「おもしろ視点」を見つけ出して発信していきます。名言ワンダフルデーのキャラクター「よみガエル」がバリバリの大阪弁ツッコミ超訳でせまります。はじまりはじまり、今日の「名言ワンダフルデー」の名言です。


[今日の名言]

(こころざし)定まれば、気さかんなり。

吉田松陰
(1830〜1859 武士、思想家、教育者)

f0355165_16474685.jpg


今日のよみガエル超訳−−−−−−−−−−−−−−


決心が決まれば、
ほとんど解決したようなもんや。



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


君にはムリだからやめとけ。

ぼくが28歳で独立自営を考えていたとき、
周囲のほとんどの人がそう言いました。

大きな決断をするときは、
必ずそういう反対があります。

やろうという熱意に、
周囲が水をかけて冷やそうとするわけです。
冷静になれ、と。

こうなると気分はダダ下がりです。
その思いが表面的なものなら、
すぐに冷めてしまいます。
ところが、
この思いが、

内からマグマのように湧き出したもの

であれば、それはもう誰も止めることができない。

ドカーン

と吹き出し、
突き動かしていくわけです。

このドカーンと吹き出すもの、
それが、



です。

志と同義語で、
目的とか目標とかいう言葉もありますが、
志というのは、
自分がこの世に生まれてきた役目、使命、
そうした人生の根幹にかかわるものです。

自分のためというよりも、
誰かのために自分を捧げるための、


そんな目標でもあります。

ぼくなんかも、
たぶんあれだけの猛反対を受けて、
気持ちは萎えるし、不安は増すばかりの状況で、

それでもやろう

と思ったのは、
きっと志があったからだと思うんです。

じゃあ、その志って何?

と聞かれると、
答えられない。
答えられないけど、

やるか、やらないか

そんなものじゃなく、

やる

しかなかった。

だんだんと年齢を重ね、経験を積んでくると、
あとからその答えが見えてくるものです。

結果的に、
泳げないのに海に飛び込んだあわれな青年は、
泳いでいるのか溺れているのかわからない悲惨な始まりでした。
でも、もう泳ぎ切るしかないんです。
泳ぐのをやめたら溺れ死にますから。

吉田松陰の名言、

(こころざし)定まれば、気さかんなり。

泳ごうと決めたら、泳ぐために必要な力が、
どこからか湧いてくるものさ。


そんなものです。

ぼくの場合、

やろうか、やるまいか考えています。

という相談の段階ではほぼ反対。
ところが、

やります

と決意表明すると、
誰一人反対する人がいなくなりました。
これはおもしろい現象だなと思いました。

今日のよみガエルのツッコミ超訳、

決心が決まれば、
ほとんど解決したようなもんや。


どうやら、
周囲の人たちは、

ぼくの本気度

を試していたんだと思います。
ぼくの心を決めさせるために、
絶妙のキャストを演じてくれてたんですね。

































***
[PR]
by kojobunko | 2015-06-27 17:03 | 名言ワンダフルデー

(アホになる)名言ワンダフルデー1-25

名言ワンダフルデーでは、名言の裏側にある「おもしろ視点」を見つけ出して発信していきます。名言ワンダフルデーのキャラクター「よみガエル」がバリバリの大阪弁ツッコミ超訳でせまります。はじまりはじまり、今日の「名言ワンダフルデー」の名言です。


[今日の名言]

楽しそうに振る舞っていると、
いつか本当に楽しくなる。


デール・カーネギー
(1888〜1955 実業家、自己啓発作家)

f0355165_11381352.jpg


今日のよみガエル超訳−−−−−−−−−−−−−−


鏡の前でニィ〜ってしてみ、
けっこうアホな自分が笑えるで。



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


アホ最高!

アホをあなどるなかれ、
アホは感謝にもまさる究極です。

感謝するといい、

とよく聞きますが、
なんで感謝するといいか。

感謝しているときって、
自分がない。

無我

なんですね。
それは思いを持たないということ。

一度、無我の人、思いを持たない感謝している人に、
けんかをふっかけてみてください。
まったく歯が立たないと思います。

そうです、

空気みたいな状態なんです。

人と人とのトラブルは、
思いと思いのぶつかり合いです。
自分が思っているとおりにならないから、
相手に噛み付く。

思いは良くも悪くも同調します。
相手が怒ってたら、こちらも怒る。
相手が笑ってたら、こちらも笑う。

思いっていうのはそんな作用を持っているんですね。

ところが、感謝している人はどうでしょう。
思いがないんです。
良いも悪いもない。
相対の世界の外にいるわけです。

では、
アホはどうでしょう。
アホな相手にけんかを吹っかけられるでしょうか。
これもアウトです。
まるで空気に殴りかかるようで歯が立たない。

トラブルに巻き込まれている、
思い通りにならない、
問題山積み。

これらの原因はすべて思いです。

思いは重いので、心が重くなります。

そのとき足らないのは、

感謝力



アホ力

です。
ほんとうはこれでほとんど全部解決します。

ただし、感謝の達人、アホの達人のように力があればです。

では、その力をどうやって身につけるかです。
それはもうトレーニングしかありません。

そこで、今日のよみガエルのツッコミ超訳、

鏡の前でニィ〜ってしてみ、
けっこうアホな自分が笑えるで。


これです。
これはものすごいトレーニング効果が期待できます。
これで感謝力、アホ力がついていったら、
誰も太刀打ちできなくなる。

逆の立場で感じてみてもわかるはず。

目の前に、感謝の達人、アホの達人がいたら、
きっと戦えないです。

参りました!

と言っていまうに違いありません。

さて、さっそくアホの練習してえみましょう。

二〜って!
































***
[PR]
by kojobunko | 2015-06-26 11:46 | 名言ワンダフルデー

(人生のあきらめ)名言ワンダフルデー1-24

名言ワンダフルデーでは、名言の裏側にある「おもしろ視点」を見つけ出して発信していきます。名言ワンダフルデーのキャラクター「よみガエル」がバリバリの大阪弁ツッコミ超訳でせまります。はじまりはじまり、今日の「名言ワンダフルデー」の名言です。


[今日の名言]

僕が死を考えるのは、死ぬためじゃない。
生きるためなんだ。


アンドレ・マルロー
(1901〜1976 作家、冒険家、政治家)

f0355165_935842.jpg


今日のよみガエル超訳−−−−−−−−−−−−−−


「楽しい人生やったな」っていうために、
人は生きてんねん。



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


おつかれさまでした、
今日であなたの人生は終わりです。


え〜っ、
聞いてないよ!

さて、どうしますか?
人生最大のピンチです。
さて、

ピンチをチャンスに変えられるか!

ピンチをチャンスに、
なんていうのは生きてるから通用するもの。
人生が終わってしまうんじゃ、
どうしようもない。

ここまでくると、
ピンチもチャンスもない。
あるのは、
いい意味での、

あきらめ

です。

あきらめというとマイナスのイメージが大きいです。
しかし仏教用語には、

諦観

という言葉があります。
これも、あきらめですが、
このあきらめは、

本質をはっきりと見極めて超然とすること

という意味があります。

では、

人生の本質

って何なんでしょうね。

ぼくの思う本質は、
今日のよみガエルのツッコミ超訳、

「楽しい人生やったな」っていうために、
人は生きてんねん。


これじゃないでしょうか。
どんなにデコボコで、
99%がどうしようもない人生であっても、
最後の最期にこの

いい人生だったな。

が出たら、
もうこの人生、

大成功

です。

ラグビーにも

ノーサイド

があります。
試合終了、
戦い終えたら両軍のサイドがなくなって、
同じ仲間になる。

いろんなことでやりあった、
あの人も、この人も、
お互いに尊重し、敬い、労いながら、
たたえ合う。

いろいろあったけど、
いい試合だったね。

そう、

いい人生だったね。
とたたえ合う。


そのために、
ぼくたちは生きているんです。

いろんな思いを次ぎに持ち越さない。

これが基本中の基本です。
持ち越すと、
また来世で同じ試合が始まります。































***
[PR]
by kojobunko | 2015-06-25 09:06 | 名言ワンダフルデー

(希望って薬)名言ワンダフルデー1-23

名言ワンダフルデーでは、名言の裏側にある「おもしろ視点」を見つけ出して発信していきます。名言ワンダフルデーのキャラクター「よみガエル」がバリバリの大阪弁ツッコミ超訳でせまります。はじまりはじまり、今日の「名言ワンダフルデー」の名言です。


[今日の名言]

不幸を治す薬は、
ただもう希望よりほかにない。


ウィリアム・シェイクスピア
(1564〜1616 劇作家、詩人)

f0355165_9224627.jpg


今日のよみガエル超訳−−−−−−−−−−−−−−


希望って薬飲むと、
1秒で幸せになれんねん。



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


不幸を感じるのは人間だけ

って知ってますよね。

ワンちゃんが寂しげなまなざしで見つめるとか、
悲しそうな遠吠えをするとか、
そうした喜怒哀楽は動物にもあると思いますが、

不幸だ

というその思い、
これは人間だけです。

では不幸って何なんでしょう?

幸せだ、不幸だと言いつつも、
何がそうさせているのか考えたことがあるでしょうか。

まったく同じシチュエーションなのに、
ある人は幸せだ、と言えば、
ある人は不幸だ、と言う。
一文無しの人が1万円を手に入れれば幸せ気分ですが、
1000万円持っていた人が大損して、
手持ち金が1万円になれば不幸だと思う。
同じ1万円でも、
その人の立場、環境によって幸、不幸が変わります。

要は、

比べてしまうから幸、不幸が生じる

んですね。

樹木希林さんが映画の舞台あいさつで、
「人生を楽しむ秘訣は?」
と質問を受けました。
それに対して希林さんはこう答えました。

他人と比較しないことね。

どうでしょう。
いま心の中にある不満を上げてみてください。
ぼくもけっこうあります。
仕事、お金、人間関係、健康・・・

これらの不満の根源は全部、

比較

にあります。
いま、比較しない自分を体感してみようと思います。
仕事、
自分の好きなことができてて感謝。
お金、
ちゃんと3食ご飯食べて、住むところもあるし感謝。
人間関係、
気心の知れた家族、友人、知人に恵まれて感謝。
健康、
毎日の生活に十分耐える心身があって感謝。

ぼくたち人間には2つの選択肢が与えられています。
1つは、

相対の世界

です。
比べることによって物事を体感していく世界。
もう1つは、

絶対の世界。

これは比較するものがない世界です。
例えば、



です。
愛は絶対の世界のもの。
他にも、

おもいやり
まごころ
いつくしみ


など。
あと、

感謝

ですね。

そして今日のよみガエルのツッコミ超訳です。

希望って薬飲むと、
1秒で幸せになれんねん。


希望って薬もまさに、
絶対の世界のものです。
もう万能薬。

ここでいう希望とは、
朝になれば必ず陽は昇るという確信、
天への信頼です。

この薬があれば、
元気に生きれるし、
また、

元気に死んでいくこともできる。

元気に死んでいく?

そうです、
身体がどうであれ、

心は元気に
死んでいける

ものすごい薬でしょ。


























































***
[PR]
by kojobunko | 2015-06-22 09:26 | 名言ワンダフルデー

(神様よろしくね)名言ワンダフルデー1-22

名言ワンダフルデーでは、名言の裏側にある「おもしろ視点」を見つけ出して発信していきます。名言ワンダフルデーのキャラクター「よみガエル」がバリバリの大阪弁ツッコミ超訳でせまります。はじまりはじまり、今日の「名言ワンダフルデー」の名言です。


[今日の名言]

決定をあせってはならない。
ひと晩眠ればよい知恵が出るものだ。


アレクサンドル・プーシキン
(1799〜1837 詩人、作家)

f0355165_17114396.jpg


今日のよみガエル超訳−−−−−−−−−−−−−−


知恵くださいゆうてお願いして寝てみ、
夢の中でええこと教えたるから。



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


守護神さん

の存在を信じますか?
今日も怪しい話題です。

ぼくは毎朝、散歩もかねて氏神様にお参りします。
ここはぼくの産土神社でもあります。
ちなみに、
氏神様はその土地を守る神様。
産土様はその人が生まれた土地の守護神で、
その人を生まれる前から死んだ後まで守護する神といわれてます。

毎日のようにお参りしているので、
必然的にこの神社の宮司さんと親しくなります。
珍しく女性の宮司さんなのですが、
いつか、

神様は地上にたくさん、
もうピンからキリまでおられるんですよ。


と教えてもらったことがあります。
神様という呼び方をしていますが、
要は、妖怪だったり、幽霊だったり、
そんなものも含めて、
見えない存在がうごめいているというんです。

ときに、そういう存在が見えるという人がいますが、
これはテレビと一緒で、
その人の波長に合ったからで、
見えない電波がテレビに映るんですから、
それよりも機能の高い目に映ったからといって
たいしたことではありません。

それよりも、

自分がどんな波長で生きているか

が問題です。
その波長に合わせて、
それに見合った神様と仲良くなるんですから。

神道では八百万の神といって、
もうすべての存在を神様として祀っています。
これは、さっきの宮司さんが言っておられたように、
地上にはたくさんの、
それもピンからキリまで、
たくさんの存在がうごめいています。

力をもって人を導く神もあれば、
荒ぶる神もいるわけです。
霊験あらたかな神様には、
導き、守護を祈り、
荒ぶる神には、
鎮まりたまえと祈る。

これは人間界と神様の世界における、
長い歴史の中で築いてきた信頼関係の上に成り立っています。

今日のよみガエルのツッコミ超訳、

知恵くださいゆうてお願いして寝てみ、
夢の中でええこと教えたるから。


さて、どの神様にお願いして寝ましょうか?

ここでその願い方の秘訣です。

自分のことを願うことは悪いことではありません。
しかしまずは、

世の中のため、人のためになる、
そんな願い方をすると、
レベルの高い知恵が降りてくる


んですね。
ここがポイントです。

まずですね、

世界が平和でありますように

なんて願いを唱えると、
そういう神様とつながります。
その後に、

自分という存在が世の中の役に立ちますように

これも、いい感じの願いですね。
これでレベルの高い神様とコンタクトできます。
そして最後に、
自分の願いを少しだけ、

神様よろしくね

と、ウインクの一つでもして、
あとは眠りにつくだけです。

間違っても、逆をやっちゃダメですよ。
自分の願いから入ると、
悪夢にうなされることになりかねませんから。























































***
[PR]
by kojobunko | 2015-06-19 17:05 | 名言ワンダフルデー

(当たり前)名言ワンダフルデー1-21

名言ワンダフルデーでは、名言の裏側にある「おもしろ視点」を見つけ出して発信していきます。名言ワンダフルデーのキャラクター「よみガエル」がバリバリの大阪弁ツッコミ超訳でせまります。はじまりはじまり、今日の「名言ワンダフルデー」の名言です。


[今日の名言]

目の見える人間は、
見えるという幸福を知らずにいる。


アンドレ・ジード
(1869〜1951 小説家)

f0355165_9303933.jpg


今日のよみガエル超訳−−−−−−−−−−−−−−


幸せって、
当たり前の中にあるねん。



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


この世で最高の幸せ

ってなに?






それは、

何も起こらない

ということなんですね。
平穏無事に今日一日過ごせる、
これが最高の幸せです。

その一番分かりやすいのが健康ですね。
今日もご飯がおいしい!
快食、快眠、快便、
元気はつらつ、絶好調!
もう、元気で当たり前。

ところがですよ、
ちょっとでもどこか痛む、
調子が悪い、
となると事態は一転。

あれ?
もしや、何か悪い病気じゃないか、
なんて心配して動揺します。
一過性の症状なら、
痛みもどこへやら。
でも大病にでもなると、
その当たり前に健康であることが、
どれほどの奇跡だったか、
そのありがたさが沁みます。

ぼくたちは、
人間界のやりとりで、何にでも価値をつけ、
お金に換算してしまいます。
では、
この人間の身体をお金に換算したらとんなことになるか?
脳ひとつとっても計り知れない価値を持っている。
手足の機能はどう?
内蔵はどう?
神経系統はどう?
これらは、この地球上で最高の機能をもつ、
最高のものばかりです。

この最高の道具に、
いくら払ったでしょうか?
そう、

ただ

ですよね。
期限づきですが、
その期間はただで使わせてもらっている。
あくまでも、
自分のものじゃない、
レンタルです。
使い終えても、
金払えとは言われません。

ある人から聞いた話ですが、

ただより高いものはない

という言葉の意味です。
普通は、ただでものをもらったりすると、
後で高くつくことになる、
と解釈します。

でも、本当の意味は、

この世に、
ただで与えられたこの身体よりも
高い価値を持つものはほかにない。


この与えていただいた身体、
これはただです。
ただだけどお金に換算できないほど高価なもの、
というわけです。

水だってそうです。
空気だって、
食物だって、
その元をたどれば自然の産物。
ただです。

ただで最高のものを、
こんなにいっぱい与えられていること、
これが当たり前のすごさなんです。


当たり前に感謝!
合掌


















































***
[PR]
by kojobunko | 2015-06-18 09:34 | 名言ワンダフルデー

(充実した死)名言ワンダフルデー1-20

名言ワンダフルデーでは、名言の裏側にある「おもしろ視点」を見つけ出して発信していきます。名言ワンダフルデーのキャラクター「よみガエル」がバリバリの大阪弁ツッコミ超訳でせまります。はじまりはじまり、今日の「名言ワンダフルデー」の名言です。


[今日の名言]

最初の呼吸が死の始めである。

トーマス・フラー
(1608〜1661 神学者)

f0355165_1432152.jpg


今日のよみガエル超訳−−−−−−−−−−−−−−


生まれた瞬間、
致死率100%のドラマが始まんねん。



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

死というものは不思議です。

これだけ身近で、誰もが必ず経験するものでありながら、
なんとも漠然としてつかみどころがない。

死についてはできるだけ考えたくないし、
自分は死なないのではないか。
死とは他人事であり、
遠い世界の話である。

そんな感覚さえあるんじゃないでしょうか。

死について、
孔子がこんな言葉を残しています。

なぜ自分は生まれてたのか、
そのこともよく分からないのに、
どうして死のことがわかろうか。


つかみどころのない、
この死というものについて疑問をもった弟子が、
孔子なら知っているだろうと思って尋ねたのでしょう。

しかし、さすがの孔子も死についてはわからなかった。
死について考えるよりも、
どう生きるかが大切なのだと、
弟子を諭したのでしょう。


さて、ここであえて新しい視点を持ち込んでみましょう。

充実した死

どんなものを充実した死というんでしょう。

いつだったか、
マザーテレサのこんな話を読んだことがあります。
マザーテレサは晩年までインドのスラム街で、
貧しい人たちの最期を看取るのを自分の使命としました。
目の前の貧しい人こそ、イエスその人だと。

今まで一度として満足した生活をすることができず、
挙げ句の果てに病にかかり、道ばたで死を待つばかり。
そんな男の前にマザーテレサが現れました。
マザーテレサはその薄汚れた男を施設へと連れ帰り、
イエスに使えるようにその男を手厚く看護しました。

ついにその男は死のときを迎えます。
死に際に一言、

生まれてきてよかった

との言葉を残して逝きました。
この話からわかるのは、

充実した死とは、
すべての生を輝くものに変えてしまう。


ということ。
最期まで、人生はどうなるかわからない、
ということです。

だからこそ、
人生はドラマなんです。

今日のよみガエルのツッコミ超訳、

生まれた瞬間、
致死率100%のドラマが始まんねん。




















































***
[PR]
by kojobunko | 2015-06-17 14:11 | 名言ワンダフルデー

(いい人をやめる)名言ワンダフルデー1-19

名言ワンダフルデーでは、名言の裏側にある「おもしろ視点」を見つけ出して発信していきます。名言ワンダフルデーのキャラクター「よみガエル」がバリバリの大阪弁ツッコミ超訳でせまります。はじまりはじまり、今日の「名言ワンダフルデー」の名言です。


[今日の名言]

のがれよ、わたしの友よ、
君の孤独のなかへ。


フリードリヒ・ニーチェ
(1844〜1900 哲学者)

f0355165_9583184.jpg


今日のよみガエル超訳−−−−−−−−−−−−−−


孤独のときって、
愛想笑いせんでええやろ。



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


心の孤島に住む現代人

そんな言葉が出てきました。

人は一人で生きていけません。
だから群れをなし、誰かとつながっていることを実感しつつ、
自分の存在を確認しています。

この間、テレビで特集をしていましたが、
つながりを求め、自分の存在を確認するために、
LINEなどのソーシャルネットワーキングサービスに
はまっている人の数は相当なものです。

こういうサービスも、
自分に主体があって情報収集したり、
ネットワーク拡大に活用するなど、
そうしたツールに使えば威力を発揮します。

ところが、主体性なく、
集団に流されていくと、
人のつながりはあっても、
顔が見えないだけに、
その心理的な煩わしさは相当なもの。

ニーチェの名言、

のがれよ、わたしの友よ、
君の孤独のなかへ。


この言葉なんかも、
主体性のない、空虚な関係から、
みずからを主体とした生き方へと誘っています。
それこそがあるべき姿なんだと、
きっぱりと言い切っている清々しさを感じます。

では、一度はまってしまったSNS地獄、
ここから抜け出すにはどうしたらいいのか。
その秘策を伝授しましょう。
それは、

いい人をやめる

損をしてもいい自分になる


です。

人は、物心つくと家庭や学校でいろんなことを学びます。
それは、世の中が発展していくための知恵を学んだり、
賢い自分になるため、
これが建前です。

ところがですよ、

ここポイントです。

本当は何のために学んでいるのかというと、

自分が損をしない、
自分が傷つかない、
そのためのテクニックを学んでいるんです。


社会に出て馬鹿にされないように、
社会に出て損をしないように、
できるだけ優位な立場でこの一生をおくる。
そのためにどうすればいいかを学んでいるわけです。

SNSなんかでも、
フタを開けるとそんな心理が根底にあるんじゃないか。
「いいね!」を押しながらも、
その裏に良い人を演じていないか。
それは自分の立場を守るためにです。

この際、
「よくない!」を押してみる。
「ばかやろう!」を押してみたらどうなる?
「ふざけんな!」ってどう?

いい人をやめる

損をしてもいい自分になる


これができたら、

びっくりするような自由の世界

にいけます。

最後によみガエルのツッコミ超訳です。

孤独のときって、
愛想笑いせんでええやろ。


もう、愛想笑いするのやめて、
自分を生きてみたら?
















































***
[PR]
by kojobunko | 2015-06-16 10:02 | 名言ワンダフルデー

(大きな欲をもつ)名言ワンダフルデー1-18

名言ワンダフルデーでは、名言の裏側にある「おもしろ視点」を見つけ出して発信していきます。名言ワンダフルデーのキャラクター「よみガエル」がバリバリの大阪弁ツッコミ超訳でせまります。はじまりはじまり、今日の「名言ワンダフルデー」の名言です。
 

[今日の名言]

すぐれた魂ほど、大きく悩む。

坂口 安吾
(1906〜1955 小説家、評論家、随筆家)

f0355165_1143057.jpg


今日のよみガエル超訳−−−−−−−−−−−−−−


悩みがない? あかんな。
大物になられへんわ。



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


悩むときって、どんな感じでしょうね。

自分を振り返ってみると、

思い通りにならない
満たされない
理解できない


こんなときでしょうか。
いずれにしろ、

欲求不満

ですね。
欲求を満たせないから悩む。

ではこれを、
坂口安吾の名言に当てはめてみましょう。

すぐれた魂ほど、大きく悩む。

これからすると、

すぐれた魂ほど、欲深い。

ということになります。
確かに、
すぐれた魂の持ち主、
釈迦キリスト孔子や、
こんな人は相当欲深い人たちです。
聖人たちこそ欲のかたまり。
その欲をエネルギーにして、
大きな行動を生み出しているんです。

ところが、

無欲になれ

なんて説教を残しています。
欲深い聖人がよく言ったものです。
自分が欲深いのに、
人には無欲になれなんて。


とまあ、今回はとんでもない視点を持ち込んでます。

聖人こそ、欲深い。

では、この種明かしをしましょう。
実は、欲には二種類あります。

一つは、

小欲

もう一つは、

大欲

です。
文字通り、

聖人は大欲の持ち主

です。
それに比べ、
ぼくたち凡人は、
聖人に比べると欲もささやかなものなので、
小欲です。

さて、この聖人の持つ大欲とは何か?
それは、

万民の衣食住を充足して、
大きな幸福をもたらそうという望み


です。
そうです、
自分のために、自分を満たそうとするのが小欲であり、
大欲とは、

人や社会のために尽くそうという志であり、
利他の心で貫かれたもの

なんですね。

欲というのは、ものすごいエネルギーを秘めています。
持ち方、使い方によっては、
人を殺したり、騙したり、陥れたりします。
しかし、使い方次第では、

この宇宙の生々発展の一躍を担う

ことさえできます。

ぼくがなぜ名言をオススメするかといえば、
言葉を遺すような先人たちに共通するのは、

大欲を理解し、
それを実践し、
生々発展の一躍を担った人たち


だからです。

人は、朱に交われば赤くなる、というように、
そういう人や言葉に触れると感化を受けます。

たいていの人たちは、
本能のままに生きていると、
ほぼ間違いなく小欲の人になります。
しかし、名言を残したような人たちの考えや言動に触れると、
その大欲のエネルギーに触れ、

小欲が大欲へと変わっていく

んです。
これって、ものすごいことで、
生きる世界が変わってしまう。
まさに、次元上昇してしまうことさえある。

大欲って、なにかむつかしいものだと思うでしょ。
でも、こんな捉え方でいいんです。

人を喜ばせたい

たったこれだけ。
これが大欲の大元なんです。

大欲は無理として、
せめて中欲を目指しますか。















































***
[PR]
by kojobunko | 2015-06-15 11:56 | 名言ワンダフルデー


本は、過去、現在、未来をつないでくれるツールです。読む本はもちろん、本には作る楽しみもあります。まだ知らない本の世界をシェアしていきます。by 柴田健二郎


by kojobunko

プロフィールを見る

アトリエ興譲文庫のこと

アトリエ興譲文庫の活動

お問い合わせ
 ↓
kojo_bunko★yahoo.co.jp(★→@)

カテゴリ

本作り
インフォメーション
パッセカルトン
ワークショップ
名言ワンダフルデー
四次元マッピング
名言365

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月

最新のコメント

FUKUKOTO・Fuk..
by kojobunko at 13:52
FUKUKOTO・Fuk..
by nayacafe-2950 at 07:15

お気に入りブログ

Yathbee's Photo

最新の記事

自分で作れる! お客が注文し..
at 2017-12-06 14:35
母子手帳製本がTVで紹介されます
at 2017-12-06 13:43
海辺の宝箱3人展 出品作品
at 2017-11-30 11:40
海辺の宝箱3人展
at 2017-11-30 10:45
広島レクト 蔦屋書店にて
at 2017-11-01 11:16

ブログジャンル

アート・デザイン
本・読書