<   2015年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

喜び(名言ワンダフルデー1)

名言ワンダフルデーでは、名言の裏側にある「おもしろ視点」を見つけ出して発信していきます。名言ワンダフルデーのキャラクター「よみガエル」がバリバリの大阪弁ツッコミ超訳でせまります。はじまりはじまり、今日の「名言ワンダフルデー」の名言です。



[今日の名言]

運を開く秘訣は、各人が持つ喜びの中にある。

ラルフ・ワルド・エマーソン
(1803〜1882 思想家、哲学者、詩人)

f0355165_14233664.jpg


今日のよみガエル超訳−−−−−−−−−−−−−−


そらもう魂が震えるような喜びはな、

ええこといっぱい起こる前兆やねん。



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


この名言からすると、
喜べば運が開ける、といっているわけですが、
果たして本当かどうか。

間違いなく、

喜ぶ人のところへ、
より大きな喜びが降りそそいてくる


ことは確かです。
これは体感できます。

まず、今一人だけ喜ばせたい人を想像してみてください。
その人はどんな人でしょうか。

たぶんその人は、あなたがその人に何かプレゼントしたら、
とても喜んでくれる人じゃないでしょうか。

うれしい、ありがとう。

そういって満面の笑顔で喜んでくれる人。

誰もが、喜んでくれる人をもっと喜ばせたい、

そう思っているんです。

喜べば喜ぶほど、周囲は放っておかない。
喜ぶ人をもっと喜ばせたくなる。

もっと喜ばせてやろうと、集中的に喜ばせにかかります。

結果的に、喜ぶ人は幸せにならざるをえない、
ということが分かってきます。

だから、

もしあなたが喜ばれる人になりたいのなら簡単、
もう今日から喜びまくる。

おおげさでもいいから、うれしい、ありがとう、
と満面の笑みを浮かべて、
とにかく、あの人は喜んでくれる人、
というイメージを与える。

すると喜びとともに、
幸運が溢れんばかりに降り注ぐようになります。



では、もう一つ質問です。
あなたは、

魂が震えるような喜び

を経験したことがあるでしょうか。

魂が震えるような喜びというのは、
いのちが歓喜の雄叫びを上げている状態です。

いのちが喜ぶというのは、
ほんとうに、その人の、生きている、根底にかかわる、
大切なシグナルです。

そこにきっと、なりたい自分、やりたいこと、成しとげたいことが、
明確に表現されているはず。

このうち震える喜びを原点に、そして基準にして、
ものごとを判断し、振り分けていく。

迷ったらまたその原点に戻り、やり直してみる。

大きな仕事を成しとげた人は、
間違いなくこの原点をしっかりと把握しています。

子どものときに、

すごいね、よくやったね、

とほめられたり、喜ばれたり、
そんな経験の中にその原点があることも多いです。

成功者には、幼少時にこうした経験をしている人が多いです。
その喜びを再度経験しようと、
いろんなことにチャレンジする。
結果として、成功したわけです。





















***
[PR]
by kojobunko | 2015-03-29 10:40 | 名言ワンダフルデー | Comments(0)


本は、過去、現在、未来をつないでくれるツールです。読む本はもちろん、本には作る楽しみもあります。まだ知らない本の世界をシェアしていきます。by 柴田健二郎


by kojobunko

プロフィールを見る

アトリエ興譲文庫のこと

アトリエ興譲文庫の活動

お問い合わせ
 ↓
sivaken1199★yahoo.co.jp(★→@)

カテゴリ

本作り
インフォメーション
パッセカルトン
ワークショップ
名言ワンダフルデー

以前の記事

2017年 05月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月

最新のコメント

お気に入りブログ

Yathbee's Photo

最新の記事

「無二展」に出品します
at 2017-05-21 15:54
BOOKブックコンにちわ! ..
at 2017-01-17 09:59
猫からの贈りもの展 お礼
at 2016-12-10 15:55
猫からの贈りもの展
at 2016-11-08 13:50
猫展 お礼
at 2016-10-27 09:20

ブログジャンル

アート・デザイン
本・読書