カテゴリ:本作り( 40 )

岡山ルリユール展 作品作品紹介5

岡山ルリユール展にお越しになれなかった方のために、
いくつか今回のメイン作品をご紹介しています。

すでにブログでご紹介したことがありますが、
今回の作品展に花を添えてくれたエンジェルたちです。

f0355165_1045266.jpg

たくさんの人を楽しませてくれました。

明後日、オーダーいただいてた友人にお渡しします。
我が子と別れるようなさみしさがありますが、
きっと大切にかわいがってもらえるでしょう。

お別れする前に記念写真を一枚。
エンジェルたち、ありがとう。














***
[PR]
by kojobunko | 2015-12-16 10:13 | 本作り | Comments(0)

岡山ルリユール展 作品作品紹介4

岡山ルリユール展にお越しになれなかった方のために、
いくつか今回のメイン作品をご紹介しています。

さて、これはどんな名作でしょうか?
f0355165_11234097.jpg

これはコンセプトカードです。
「わたしが空になる  色即是空
 空がわたしになる  空即是色」
だいたい想像がつくと思いますが、
正解は『かもめのジョナサン』です。

書名は知っているけど、読んだことがない、
もしくは読んだけどよく分からなかった、
という人がほとんどでした。

これはかもめのジョナサンが、
飛ぶことを極めていくという、
けっこうスピリチュアルな内容なんです。
アメリカではヒッピーたちが好んで読んだらしく、
東洋思想の匂いがふんだんに盛り込まれています。

ぼくはこれを読んで、
きっとジョナサンは最後には空になりたかったんじゃないか、
そんなところまで想像が広がりました。

「自分が空になってごらん、
 いつだって、どこにだって
 瞬時に飛んでいけるよ」

サブコピーとして、
ジョナサンへのエールの言葉を添えました。
これはまさに、
色即是空 空即是色
の世界なんですね。
f0355165_11313393.jpg

[PR]
by kojobunko | 2015-12-15 11:33 | 本作り | Comments(0)

岡山ルリユール展 作品作品紹介3

岡山ルリユール展にお越しになれなかった方のために、
いくつか今回のメイン作品をご紹介しています。

さて問題です。
これはどんな名作をオリジナル製本したものでしょうか?
f0355165_1755823.jpg

これはコンセプトカードです。

「青い鳥も、闇夜じゃ烏(からす)」

そうです、名作『青い鳥』です。
チルチルとミチルは青い鳥を探して旅に出ましたが、
それは自分の家にいた、というのが原作です。
それをもっとイメージ膨らませて、
青い鳥をいくら闇夜で探しても、
カラスにしか見えないでしょ。

「明るい心で見てごらん、美しく見えるから」

自分が明るい心でいたならば、
いつだって青い鳥はそこにいるんだよ、
と問いかけている作品です。
f0355165_11214633.jpg












***
[PR]
by kojobunko | 2015-12-13 18:03 | 本作り | Comments(0)

Angel series

f0355165_9281941.jpg
12月の作品展に展示する作品の一部をちらりと紹介しています。

友人に託されたエンジェルの古布で創作した本と箱です。
本は『Angels 天使たち』という本をオリジナル製本しています。
しおりにはアンティークのレース紐に天使のチャームをあしらってワンポイントに。
箱はお母様の形見のブローチを入れるジュエリーケースに使いたいとのオーダーに合わせて創作しました。


ぜひ、作品に逢いにお越しください。


***

岡山ルリユール展 〜本と箱の甦り〜
Kunie Ohgoshi & Kenjiro Shibata
2015.12/4fri - 6sun 11:00〜17:00
珈琲と人 岡山県総社市三須796 Tel.0866-92-2300

「甦り」をテーマに創作した作品展です。国際製本ビエンナーレへの出展作品をはじめ、身近な単行本・文庫本のオリジナル製本、古布を使った箱など、甦った本と箱の世界をご覧ください。
f0355165_10931.jpg

***












***
[PR]
by kojobunko | 2015-11-24 09:36 | 本作り | Comments(0)

オリジナル製本 箱入り

f0355165_13411811.jpg
12月の作品展に展示する作品の一部をちらりと紹介しています。

箱に空いた縦長の穴。
本を収納すると、男女の姿が艶かしくのぞきみできるという、
なんともマニアックな作品。


ぜひ、作品に逢いにお越しください。


***

岡山ルリユール展 〜本と箱の甦り〜
Kunie Ohgoshi & Kenjiro Shibata
2015.12/4fri - 6sun 11:00〜17:00
珈琲と人 岡山県総社市三須796 Tel.0866-92-2300

「甦り」をテーマに創作した作品展です。国際製本ビエンナーレへの出展作品をはじめ、身近な単行本・文庫本のオリジナル製本、古布を使った箱など、甦った本と箱の世界をご覧ください。
f0355165_10931.jpg

***












***
[PR]
by kojobunko | 2015-11-23 13:44 | 本作り | Comments(0)

GREETINGS

f0355165_9575552.jpg
12月の作品展に展示する作品の一部をちらりと紹介しています。

友人がコレクションしていたグリーティングカード。
それをまとめてほしいと頼まれました。
古いもので1900年頃のもの。
カードの背を糸でかがり、
ハードカバーに仕上げてみました。

ぜひ、作品に逢いにお越しください。


***

岡山ルリユール展 〜本と箱の甦り〜
Kunie Ohgoshi & Kenjiro Shibata
2015.12/4fri - 6sun 11:00〜17:00
珈琲と人 岡山県総社市三須796 Tel.0866-92-2300

「甦り」をテーマに創作した作品展です。国際製本ビエンナーレへの出展作品をはじめ、身近な単行本・文庫本のオリジナル製本、古布を使った箱など、甦った本と箱の世界をご覧ください。
f0355165_10931.jpg

***












***
[PR]
by kojobunko | 2015-11-23 11:58 | 本作り | Comments(0)

Photo Book

f0355165_11102448.jpg
12月の作品展に展示する作品の一部をちらりと紹介しています。

ポストカードを収納する「Photo Book」です。
花柄の作品は、3色刷りされた希少な和紙を使ってます。
猿と菜の花は版画で作られた過去のカレンダーの一部を表紙にしました。
他に壁紙や古布を使ったものも並びます。
これらは販売用、
各1点のみの希少作品です。

※写真にあるポストカード(名言ワンダフルデーオリジナル)は、
 Photo Bookには含まれていません。
 販売コーナーでお求めいただけます。


ぜひ、作品に逢いにお越しください。


***

岡山ルリユール展 〜本と箱の甦り〜
Kunie Ohgoshi & Kenjiro Shibata
2015.12/4fri - 6sun 11:00〜17:00
珈琲と人 岡山県総社市三須796 Tel.0866-92-2300

「甦り」をテーマに創作した作品展です。国際製本ビエンナーレへの出展作品をはじめ、身近な単行本・文庫本のオリジナル製本、古布を使った箱など、甦った本と箱の世界をご覧ください。
f0355165_10931.jpg

***












***
[PR]
by kojobunko | 2015-11-23 11:28 | 本作り | Comments(0)

天使の箱

f0355165_10101597.jpg
12月の作品展に向けて、作品の紹介。

友人から託された天使の絵柄のアンティクな古布。
天使の描き方からしても、ずいぶん古く、希少価値のあるものらしいです。

さて、この大切な布をどんな作品に甦らせようかと思いを巡らしました。
そして、生まれたのがこの「天使の箱」。

小さな布を使いきり、コンパクトながらとてもいい出来です。

ぜひ、天使の箱に逢いにお越しください。


***

岡山ルリユール展 〜本と箱の甦り〜
Kunie Ohgoshi & Kenjiro Shibata
2015.12/4fri - 6sun 11:00〜17:00
珈琲と人 岡山県総社市三須796 Tel.0866-92-2300

「甦り」をテーマに創作した作品展です。国際製本ビエンナーレへの出展作品をはじめ、身近な単行本・文庫本のオリジナル製本、古布を使った箱など、甦った本と箱の世界をご覧ください。

***












***
[PR]
by kojobunko | 2015-11-23 10:22 | 本作り | Comments(0)

デンマークの小箱

f0355165_10385973.jpg
12月の作品展に展示する作品の一部をちらりと紹介しています。

デンマークのカルトナージュを自分なりに形状をアレンジして、
大島紬で仕上げてみました。
和とも洋ともいえない、
独特な風合いに仕上がりました。


ぜひ、作品に逢いにお越しください。


***

岡山ルリユール展 〜本と箱の甦り〜
Kunie Ohgoshi & Kenjiro Shibata
2015.12/4fri - 6sun 11:00〜17:00
珈琲と人 岡山県総社市三須796 Tel.0866-92-2300

「甦り」をテーマに創作した作品展です。国際製本ビエンナーレへの出展作品をはじめ、身近な単行本・文庫本のオリジナル製本、古布を使った箱など、甦った本と箱の世界をご覧ください。
f0355165_10931.jpg

***












***
[PR]
by kojobunko | 2015-11-19 09:37 | 本作り | Comments(0)

Germany binding

f0355165_19531559.jpg
12月の作品展に展示する作品の一部をちらりと紹介しています。

今日は本の製本の手法のご紹介。
これは文庫本をオリジナル製本した背の部分ですが、
これはドイツ装といいます。
背の部分と、表紙、裏表紙の部分を別々に作って合体させています。
風合いも独特の仕上がりになります。


ぜひ、作品に逢いにお越しください。


***

岡山ルリユール展 〜本と箱の甦り〜
Kunie Ohgoshi & Kenjiro Shibata
2015.12/4fri - 6sun 11:00〜17:00
珈琲と人 岡山県総社市三須796 Tel.0866-92-2300

「甦り」をテーマに創作した作品展です。国際製本ビエンナーレへの出展作品をはじめ、身近な単行本・文庫本のオリジナル製本、古布を使った箱など、甦った本と箱の世界をご覧ください。
f0355165_10931.jpg

***












***
[PR]
by kojobunko | 2015-11-15 16:41 | 本作り | Comments(0)


本は、過去、現在、未来をつないでくれるツールです。読む本はもちろん、本には作る楽しみもあります。まだ知らない本の世界をシェアしていきます。by 柴田健二郎


by kojobunko

プロフィールを見る

アトリエ興譲文庫のこと

アトリエ興譲文庫の活動

お問い合わせ
 ↓
sivaken1199★yahoo.co.jp(★→@)

カテゴリ

本作り
インフォメーション
パッセカルトン
ワークショップ
名言ワンダフルデー

以前の記事

2017年 05月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月

最新のコメント

お気に入りブログ

Yathbee's Photo

最新の記事

「無二展」に出品します
at 2017-05-21 15:54
BOOKブックコンにちわ! ..
at 2017-01-17 09:59
猫からの贈りもの展 お礼
at 2016-12-10 15:55
猫からの贈りもの展
at 2016-11-08 13:50
猫展 お礼
at 2016-10-27 09:20

ブログジャンル

アート・デザイン
本・読書