自分で作れる! お客が注文したくなるチラシ・パンフ作り方講座

f0355165_14320668.jpg



このフォーマットにあてはめるだけで伝わるチラシ・パンフになります。

ブルースリーは、
「考えるな、感じろ!」
Don’t Think.feel.
という名言を残しているのは有名ですね。

広告もまた同じで、
感じてもらうような表現になっていると伝わります。
要は、
説得するんじゃなくて、
納得してもらえばいいわけです。

さてそこで、
納得してもらうチラシ・パンフの作り方を無料でシェアさせていただこうと企画しました。
今年一年、たくさんの人にお世話になったお返しに、
作り方を必要な方にプレゼントします。

日時は、
2017年12月21日(木)14:00〜15:30
会場はアトリエ興譲文庫にて。
定員は7名になりしだい締め切らさせていただきます。

なお、来年1月中にかぎり、
5〜10名程度の定員で会場をご用意いただければ、
こちらの予定が合えば出張もいたします。

ご希望の方は、
ホームページのお問い合わせフォームからお申し込みください。














***


[PR]
# by kojobunko | 2017-12-06 14:35 | インフォメーション | Comments(0)

母子手帳製本がTVで紹介されます

f0355165_13342526.jpg

ただ今、広島レクトの蔦屋書店で展示販売していただいている
「母子手帳オリジナル製本 おかあさんからのラブレター」(マナブック)がインターネットテレビで紹介されます。
ぜひ見てみてくださいね。

ご覧になれるのは、
テレビ朝日系列の広島ホームテレビが運営する「ポルポルTV」。
12/7(木)19時からの番組ですが、紹介されるのは20時ころから15分程度となります。
ぜひ、インターネットやスマホでご視聴いただければ幸いです。
スマホでご視聴の場合は、あらかじめ「エムキャス」というアプリの
インストールが必要になりますが、パソコンでご視聴の場合は、下記
URLから「ぞうさんカフェTV」を検索くださいませ。

ぽるぽるテレビ (広島ホームテレビのインターネトテレビ)
ぞうさんカフェTV(毎週木曜日 19時オンエア)














***


[PR]
# by kojobunko | 2017-12-06 13:43 | Comments(0)

海辺の宝箱3人展 出品作品

f0355165_11462297.jpg
今回の「海辺の宝箱3人展」に出品する新作です。
海外の手染めマーブル紙で製作したレターケースシリーズです。
封筒サイズ、ハガキサイズ、名刺サイズの3種類、
あと名刺ケース、ブックカバーなどもあります。

3日間だけのブランド名を
belly baton
と名づけました。
これは造語です。
おへそでバトンタッチという感じの意味かな?

ぜひ会場でご覧ください。

f0355165_11463301.jpg

海辺の宝箱3人展

2017.12/1 fri -- 3 sun 11:0016:00

ホテルリマーニ&スパ The Hotel Limani Spa

岡山県瀬戸内市牛窓町牛窓3900

Tel.0869-34-5500








***
アトリエ興譲文庫主催
◉「四次元マッピング体験セミナー」開催中!
 ・四次元マッピングとは?
 ・四次元マッピング体験セミナー

◉「四次元マッピングを使った チラシ・パンフ作り方講座」開催中!
 四次元マッピングで整理した情報を、フォーマットにあてはめるだけで伝わるチラシ・パンフになる!
 日時 12月21日(木)14:00〜15:30
 会場 アトリエ興譲文庫
 費用 無料
 お問合せ アトリエ興譲文庫 柴田まで

f0355165_11010129.jpg












***


[PR]
# by kojobunko | 2017-11-30 11:40 | Comments(0)

海辺の宝箱3人展

f0355165_10441874.jpg


地元の親しい作家さんと3人展を開催することになりました。

場所は異国情緒ただよう牛窓のホテルリマーニです。

小旅行気分でぜひお越しください。


* * *

海辺の宝箱3人展

2017.12/1 fri -- 3 sun 11:0016:00

ホテルリマーニ&スパ The Hotel Limani Spa

岡山県瀬戸内市牛窓町牛窓3900

Tel.0869-34-5500


クリスマスにあなたへの贈り物。異国気分漂う牛窓のロケーションで、今年の思い出と、来年への新しい夢を宝箱に詰めてお待ちしています。


源内 満弓

イラストレーター

デザイナー

カリグラフィー講師


長谷川 真由美

カナウ・ジュエリー

ワイヤーデザインジュエリー

デザイナー


柴田 健二郎

箱と創作本作家

グラフィックデザイナー

フォトグラファー






***
アトリエ興譲文庫主催
◉「四次元マッピング体験セミナー」開催中!
 ・四次元マッピングとは?
 ・四次元マッピング体験セミナー

◉「四次元マッピングを使った チラシ・パンフ作り方講座」開催中!
 四次元マッピングで整理した情報を、フォーマットにあてはめるだけで伝わるチラシ・パンフになる!
 日時 12月21日(木)14:00〜15:30
 会場 アトリエ興譲文庫
 費用 無料
 お問合せ アトリエ興譲文庫 柴田まで

f0355165_11010129.jpg











***



[PR]
# by kojobunko | 2017-11-30 10:45 | インフォメーション | Comments(0)

広島レクト 蔦屋書店にて

広島レクトの蔦屋書店にて、今日から、
母子手帳オリジナル製本「おかあさんからのラブレター」
の展示販売が始まりまりました。
「育児・出産コーナー」です。

母子手帳オリジナル製本「おかあさんからのラブレター」の詳細は、
アトリエ興譲文庫のホームページでご覧になれます。
http://www.kojobunko.com/

いつもは、お一人おひとりのご要望をお聞きしながら、
その人だけの1点ものを作り上げてきましたが、
今回は、ぼくがいないところで商品たちが、
自分たちをピーアールしてくれています。
かわいいね、と一言かけていただくと、
作品たちも喜びます。

ぜひ、お立ち寄りください。

f0355165_11141558.jpg











***


[PR]
# by kojobunko | 2017-11-01 11:16 | インフォメーション | Comments(2)

手製本レッスン6

プララポルテ

表表紙と裏表紙と背表紙の3つのパーツで仕上げる製本方法です。


この名前は、プラ(表紙)、ラポルテ(つけ加える)というフランス語からきているそうです。交差式で糸かがりして、綴じ糸を見せたままにして仕上げています。

f0355165_14214720.jpg

こちらは文庫本を改装しました。

f0355165_14214713.jpg


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
製本教室開催中
お問い合わせ:kojo_bunko★yahoo.co.jp(★→@)
アトリエ興譲文庫
岡山市北区辰巳5-110
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜













***



[PR]
# by kojobunko | 2017-07-26 14:35 | 本作り | Comments(0)

手製本レッスン5

角背上製本

本文部分を作って、
ハードカバーを別仕立てして包む製本様式で、
背が平らになっているものを「角背上製本」と呼びます。


この作品は、古書店で購入した『かもめのジョナサン』を改装しました。
この本の表紙と本文を解体して、
自分でデザインした表紙をハードカバーにして合体しています。


f0355165_12163333.jpg



この本も古書店で購入した文庫本を上製本に改装本しました。
さて、この本のタイトルは何でしょう?

f0355165_12163290.jpg

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
製本教室開催中
お問い合わせ:kojo_bunko★yahoo.co.jp(★→@)
アトリエ興譲文庫
岡山市北区辰巳5-110
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜













***


[PR]
# by kojobunko | 2017-07-24 12:26 | 本作り | Comments(0)

手製本レッスン4

折り本

折り本は、本文を横長につなげて、
一定間隔で折りたたむ製本様式です。
朱印帖などにもよく使われています。


アルバム仕立てにすれば、
ストーリーのある思い出の一冊になります。

f0355165_14371987.jpg

本文の四角に切り込みを入れれば、
ポストカード入れとしても使えます。

f0355165_14371907.jpg

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
製本教室開催中
お問い合わせ:kojo_bunko★yahoo.co.jp(★→@)
アトリエ興譲文庫
岡山市北区辰巳5-110
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜













***


[PR]
# by kojobunko | 2017-07-23 14:47 | Comments(0)

手製本レッスン3

四つ目綴じ

伝統的な和装本の綴じ方にはさまざまな種類があります。
代表的な綴じ方に四つ目綴じがありますが、
アレンジした変形の方法も楽しめます。
和綴じとは思えない、ポップな仕上がりになります。


展覧会や作品展に行くと、
いつの間にか手元に作品のポストカードが溜まってきます。
お気に入りのポストカードを一冊に綴じてみました。

f0355165_16371663.jpg

写真を趣味としている友人が作品展をするというので、
今までの写真ポストカードを一冊にまとめて、
写真集にしてプレゼントしました。

f0355165_16371626.jpg


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
製本教室開催中
お問い合わせ:kojo_bunko★yahoo.co.jp(★→@)
アトリエ興譲文庫
岡山市北区辰巳5-110
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜













***



[PR]
# by kojobunko | 2017-07-22 16:49 | 本作り | Comments(0)

手製本レッスン2

列帖装(れつじょうそう)

古くから伝えられている和装本のひとつです。
開きがよく、洋装本のような装いが魅力です。


季節柄、金魚が本の中を泳いでいるようなイメージに仕上げてみました。

f0355165_11592588.jpg


洋風ノートのような仕立ても楽しめます。

f0355165_11592482.jpg



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
製本教室開催中
お問い合わせ:kojo_bunko★yahoo.co.jp(★→@)
アトリエ興譲文庫
岡山市北区辰巳5-110
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜













***



[PR]
# by kojobunko | 2017-07-21 12:05 | 本作り | Comments(0)

手製本レッスン1

ステッチ中綴じ

パンフレットや招待状のような、折丁数が少ないものに適した製本技法です。


三つ編みバージョンで中綴じするとこんな作品になります。

f0355165_16074359.jpg


また、絵本仕立てにするとこんな感じに。ページ数の少ない絵本によく用いられています。絵本は何度も開閉するものなので、本文には寒冷紗で強度を出しています。

f0355165_16074757.jpg

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
製本教室開催中
お問い合わせ:kojo_bunko★yahoo.co.jp(★→@)
アトリエ興譲文庫
岡山市北区辰巳5-110
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜













***

[PR]
# by kojobunko | 2017-07-20 16:18 | 本作り | Comments(0)

満月を待つ海〜長谷川真由美 作品展〜のご案内


友人の作品展をご紹介します。

f0355165_14543195.jpg
f0355165_14545326.jpg

満月を待つ海
長谷川真由美 作品展

2017.7.1 sat - 3 mon 11:00〜18:00
せとうち児島ホテル(2階瑞雲の間)
倉敷市下津井吹上303-53 Tel. 086-473-7711
詳細はカナウ・ジュエリーのホームページでご覧ください。

今回、DMハガキと新しいパンフレットのデザインを担当させていただきました。
会場のホテルの大きな窓からは、
海と空がつながった、抜けるようの光景と出会えるそうです。
お近くの方は、ぜひ足を運んでみてください。

f0355165_1562745.jpg
f0355165_1564593.jpg















***

[PR]
# by kojobunko | 2017-06-23 15:11 | インフォメーション | Comments(0)

みずから水になろう

勝ったらええなとか負けたら困るなとか、
そんなことはもう余計なことや。
勝ってもよし負けてもよし、
やるべきことはやるということや。
そういう諦めがつかんと大事は決行できへんな。


  松下幸之助
 (1984〜1989 実業家、発明家、著述家)

生きていると悩みはつきませんね。でも、悩みの原因はたった一つ、その原因はとてもシンプルです。それは「人や自分を思い通りにしたい」という自分の思いです。思いどおりにしてやろうと思うけど、思い通りにならない。それが悩みの正体です。悩みを一瞬で消してしまう魔法があります。それはとても簡単、今すぐにできます。それは「思いを持たない」こと。思い通りにならないそのことは、思い通りにならなくていいことなんです、きっと。水は高いところから低いところへ流れます。湖に入れば湖に、川に入れば川に、コップに入ればコップになります。水はどこにあっても水です。これが思いを持たない理想的な姿。私という存在もまた、どこにあっても私は私です。人や自分を思い通りにしたいという思いを捨てて、与えられた環境に合わせて、水が潤いを与えるように喜ばれる存在になる。人も自分も何とかしようと思わない、水のように生きられたら最高です。





f0355165_17294648.jpg





















***
[PR]
# by kojobunko | 2017-05-30 17:13 | 名言365

母子手帳は日本の文化

今、学校で「自分の母子手帳を読む」という授業が行われているところがあるそうですね。

リポートでは
「母親への感謝の気持ちでいっぱいになった」
「分娩に20時間もかかって痛かったけれど、早く自分の子どもに会いたいという思いの方が強かったと聞き、私もいつか赤ちゃんを産むのが楽しみになった」
などの感想が寄せられたそうです。(参考記事はこちら

母子手帳ですが、その発祥の地は日本だそうです。
欧米は、個は独立した存在という考え方なので、母子手帳というのは考えにくい発想とのこと。

日本の母子手帳は、1942年に「妊産婦手帳」として発行され、この手帳を見せると配給が手厚くなったとか。
そして1947年に現在の「母子健康手帳」となりました。

1947年頃の戦後の日本は、栄養失調、感染症が蔓延していて、赤ちゃんの1割弱が1歳までに命を落としていました。

母子手帳の普及のおかげで、医療、検診をはじめ、成長の記録、予防接種など、全国どこにいても同じ医療を受けられるようになりました。

その結果、日本は世界一、乳児死亡率が低い国となったわけです。

そして、この「母子手帳」というシステムは、世界でも注目され、現在では世界30カ国以上で使われるようにまでなったのです。すごいですね。

ケニア人の女性医師は「母子手帳はミラクルだ!」と叫んだとか。叫んだかどうかはわかりませんが、アフリカで大きな問題となっているHIVの母子感染を防ぐのに、母子で検診を受けて記録を残せるこの手帳は、まさにミラクルな存在となって活躍しています。

まさに、「いのちのパスポート」と呼ばれているそうです。

f0355165_16255491.jpg















***
[PR]
# by kojobunko | 2017-05-30 16:04 | 四次元マッピング | Comments(0)

母子手帳をオリジナル製本する教室

母子手帳を、自分の手でオリジナル製本に甦らせる、
製本教室を開催します。

母子手帳をラブレターに変身させませんか?
f0355165_17374368.jpg


詳細、お問い合わせは、
sivaken1199★yahoo.co.jp(★→@)
までメールをお送りください。

自分で作るのはちょっと苦手・・・
という方はご相談ください。
お作りします。














***
[PR]
# by kojobunko | 2017-05-26 17:41 | 四次元マッピング | Comments(0)

母子手帳はどうする?

前回のブログ記事のつづきです。

母子手帳とへその緒を、母から託されたお客様の、
へその緒は自然に還すことになりました。
それはそれで解決、
ぼくも自分のへその緒は、
自分の手で自然に還すのがいいなと思いました。

それからもう一つ、
母子手帳の扱い方をどうするか?

母子手帳は母と子の記録です。
男のぼくにはリアリティがないので、
3人の子どもを育てた女性の友人に、
母と子の関係を相談してみました。

すると、
「母親は、子どもに永遠の片思いをしているんだよ」
と教えてくれました。
片思いとは、見返りのない愛です。
なるほど、ステキな話です。

そこで、ぼくは閃きました。
母子手帳をラブレターにしたらどうだろう!

「永遠の片思い 親から子へのラブレター」

ステキなコンセプトです。

それで思いついたのが、
みすぼらしくなった母子手帳を衣替えしてあげよう、
というアイデアでした。

さっそく、自分の母子手帳を上製本に衣替え。
こんな感じに仕上がりました。
f0355165_1730154.jpg


母子手帳は、タンスにしまっているだけではただの手帳ですが、
こうして衣替えして、
「母から子へのラブレター」
という命を吹き込むと、
一気に存在感がでました。

この母子手帳オリジナル製本をお客様にお見せしたら、
ご自分の母子手帳と子どもの母子手帳も、
すできなラブレターにしたいとのご希望をいただきました。












***
[PR]
# by kojobunko | 2017-05-26 17:35 | 四次元マッピング | Comments(0)

へその緒の行方

アトリエ興譲文庫は、
「大切な思いや情報を整理して、デザインの力で世界にひとつだけのカタチにします」
というコンセプトで活動しています。

先日、イベントに参加したときお客様から、
「この間、母から母子手帳とへその緒を渡されたんですけど、どうしたらいいか思案中なんですよね」
とお話を聞かせていただきました。
へその緒は持っていても困るので、お坊さんにお願いして供養した方がいいのか相談しようと思ってるとのことでした。

ぼく)
うーむ、どうしたらいいですかね? お坊さんに供養してもらうのもいいですけど、
自分が心地いい、気持ちいい方法はないですかね。
例えば、
自然に還すのってどうでしょう。
山と海だと、どちらが好きですか?

彼女)
最近は山かな?

ぼく)
だったら、家族でハイキングにでも行って、
どこか気持ちのいい山に、いいなと思える木を見つけて、
その根元に埋めるのはどうですか?

彼女)
それ素敵ですね!
でも、やっぱり海がいいかな。
1輪の花と一緒に海に還すのって素敵かもしれないです。
へその緒の問題は、これで解決しました。
ありがとうございます。











***
[PR]
# by kojobunko | 2017-05-26 17:16 | 四次元マッピング

アトリエ興譲文庫 工房のご紹介

今年になって、新しい工房で活動を始めて、
気がつくと5ヶ月。
おかげさまで快適な日々を送らせていただいています。
f0355165_16571595.jpg

f0355165_16522885.jpg

この場所は氣がいいのか、植物の育ち方がすごいです。

さて、今年に入ってから試行錯誤しつつ、
新しいことにチャレンジしています。











***
[PR]
# by kojobunko | 2017-05-26 17:00 | 本作り

「無二展」に出品します

たいへんご無沙汰しています。

新たなる挑戦の日々を送っており、気がつけば5月になっていました。
新たなる挑戦の詳細は、もうしばらくしたらご報告できるかと思います。

f0355165_15524455.jpg

さて、今回はイベント情報です。
知人の滝澤さんのお誘いで「無二展」に出品させていただくことになりました。
いろいろな手作り作家さん20名あまりが、
松琴寺の本堂や境内に出品します。

アトリエ興譲文庫からは、
新作として「古布をまとったミニ重箱」をメインに出品しようと思っています。
f0355165_15521445.jpg

1日だけの限られた時間ですが、
お時間ある方、お近くの方はぜひお越しください。

2017年5月24日(水) 9:00〜16:00
松琴寺
岡山市中区門田本町4-2-29
Tel. 086-272-4845
※国際ホテルのすぐ近くです。

※松琴寺精進弁当は絶品でお得感いっぱいです(要予約)。












***
[PR]
# by kojobunko | 2017-05-21 15:54 | インフォメーション

BOOKブックコンにちわ! に出品します

たいへんご無沙汰の更新となってしまいました。
ただいま、新たな活動環境を整えるべく、昨年末から準備活動中です。

さて、イベント情報です。
一昨年、昨年と出品させていただいた、
BOOKブックこんにちわ!
に今年も参加させていただくことになりました。

f0355165_9473921.jpg
f0355165_9475140.jpg

アトリエ興譲文庫からは、だんだんと定番になってきましたが、
名言ワンダブルデー、ポストカード、文庫本オリジナル製本などを出品します。

今回の目玉は、文庫本オリジナル製本キットです。
青い鳥、星の王子さま、人間失格、カモメのジョナサン、
各1冊の限定キットです。
小一時間もあれば完成できるところまで準備しているので、
その場で手製本を体験していただけます。
キット、体験料込み  3,900円(サンキュー!)

f0355165_21352393.jpg
f0355165_21362785.jpg

BOOKブックこんにちわ!VOL.3 本とアートの巻
1月21日(土) 10:00〜16:00
瀬戸内市民図書館(岡山県瀬戸内市邑久町)
 0869-24-8900

ぜひ遊びに来てください。










***

[PR]
# by kojobunko | 2017-01-17 09:59 | インフォメーション | Comments(0)


本は、過去、現在、未来をつないでくれるツールです。読む本はもちろん、本には作る楽しみもあります。まだ知らない本の世界をシェアしていきます。by 柴田健二郎


by kojobunko

プロフィールを見る

アトリエ興譲文庫のこと

アトリエ興譲文庫の活動

お問い合わせ
 ↓
kojo_bunko★yahoo.co.jp(★→@)

カテゴリ

本作り
インフォメーション
パッセカルトン
ワークショップ
名言ワンダフルデー
四次元マッピング
名言365

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月

最新のコメント

FUKUKOTO・Fuk..
by kojobunko at 13:52
FUKUKOTO・Fuk..
by nayacafe-2950 at 07:15

お気に入りブログ

Yathbee's Photo

最新の記事

自分で作れる! お客が注文し..
at 2017-12-06 14:35
母子手帳製本がTVで紹介されます
at 2017-12-06 13:43
海辺の宝箱3人展 出品作品
at 2017-11-30 11:40
海辺の宝箱3人展
at 2017-11-30 10:45
広島レクト 蔦屋書店にて
at 2017-11-01 11:16

ブログジャンル

アート・デザイン
本・読書